【DAY6】2020年 北海道林道ツーリング 宗谷エリア〜クッチャロ湖畔キャンプ場

【DAY6】宗谷エリア

2020年7月1日

天気:晴れ

外気温:14〜18℃

走行距離:183.6km

北海道に上陸後、6日目にしてようやく終日晴れになってくれました。

北海道は梅雨が無いと思っていましたが、実際は雨だらけですね^^;

関連記事 北海道ツーリングで利用したキャンプ場マップ【11箇所】

まとめ動画

ルート

礼文島より稚内へ戻り、宗谷地方のメジャーな道を走ってクッチャロ湖畔キャンプ場へ。

A:稚内港
B:白い貝殻の道
C:宗谷岬
D:エサヌカ線
E:クッチャロ湖畔キャンプ場

▼Google Mapでルート線をうまく引けなかったのですが、実際は道道1077→道道889を通ってBの白い貝殻の道へ行っています。

宗谷丘陵

上で紹介したルートの様に、道道889号線から北上すると強烈に見晴らしが良いです。

▼昇天すること間違い無し!

どこからどこまでが宗谷丘陵なのかハッキリしないのですが、宗谷岬周辺の緑が多いエリア(丘陵地帯)全てだと思われます。

次に紹介する有名な「白い貝殻の道」も宗谷丘陵の一部です。

白い貝殻の道

▼ダート好きとしては路面の凸凹が少ないので退屈ですが、見晴らしは一級品です。

宗谷エリアに行った時は、走っておくべき道でしょう。

宗谷岬

▼宗谷岬には朝早くから営業している飲食店があります。

昨年は上の写真の左側「食堂 最北端」で「ほたてラーメン」を食べましたが、今回は営業していませんでした。

関連記事 【DAY3】2019年 夏 お初の北海道ツーリング 宗谷岬・白い道・エサヌカ線

今年もラーメンで安上がりに済まそうと思っていたのですが、急に刺身が食べたくなったので右隣の「ぶっかけ丼の店」へ入店。

今回のツーリングは出費を抑えるべくグルメはしないつもりでしたが、誘惑に負けてしまいました(><)

▼2,500円の「ぶっかけ丼 特」を注文。尚、自分基準ですが、2,500円以上の食事をグルメとしています。

刺身の鮮度が高くてうまかったです。量はちょっと少なめかもしれません。くいしん坊な人には物足りないかも^^

ところで、この店は料金表が店の外に出て無いので、ぼったくられたらどうしようと…

普段ならこういった店には入らないのですが、欲望には勝てません^^;

▼メニューはコレ。妥当な価格だと思いました。

営業時間

ぶっかけ丼の店:9時くらいから?  不定休

食堂最北端:夏季は6:30〜無休

エサヌカ線

この道も定番ですが、並行している国道238号線を走るよりもコチラを走った方が幸せになれます。

2019年に初めてここへ訪れた時は、口をあんぐりと開けて放心状態になりました。

よくぞこの様な美しい道を作ってくれたものです。

エサヌカ線脇のダート

▼ツーリングマップルを見ると、海沿いにエサヌカ線と並行した砂利ダートがあります。

2019年のツーリングマップルには9.5kmの凸凹ダートと記載されており、通り抜けできそうに見えます。

▼んが、実際は途中で行き止まりになっていました。

クッチャロ湖畔キャンプ場

  • 料金:400円
  • 車両乗入れ:不可(テント場の脇に駐車場あり)
  • コインランドリー:あり
  • ゴミ捨て:可能
  • 温泉:徒歩圏内に「はまとんべつ温泉」あり

見晴らし良し!設備良し!価格良し!

今回のツーリングで利用したキャンプ場の中で、一番良いキャンプ場でした。

バイクで行く必要はありますが、5分程度の距離にコンビニもあります。

駐車場が複数あるので、テントを張る場所にもよりますが、荷物の運搬は面倒ではありません。

▼私は寝るだけなので、駐車場のほぼ真横にテントを張りました^^;

ゴミ捨て場・炊事場・トイレ

▼設備は全て清潔でした。中央の炊事場の中にランドリーがあります。

はまとんべつ温泉

徒歩圏内の温泉です。残念ながら混浴ではございません。露天風呂無し。

▼料金は14時を基準に変わります。変わってますね…

ぬるっとしたお湯で、すごく気持ちよい温泉です。

施設内に食堂もありますが、残念ながら休業日でした。

詳細は公式ページをご覧ください。

はまとんべつ温泉公式ページ:http://www.hotel-wing.jp/hot_spring.html


DAY7へ進む>>

<<DAY5へ戻る

<<まとめページへ戻る