【DAY8】2020年 北海道林道ツーリング 摩周湖〜知床半島〜川北温泉 霧多布岬キャンプ場

【DAY8】道東エリア 摩周湖 知床半島 川北温泉

2020年7月3日

天気:曇りのち雨のち晴れ

外気温:11〜20℃

走行距離:343.7km(内ダート走行10km)

朝から強烈な濃霧に襲われて、午前中は最高にしんどい日でした。

関連記事 北海道ツーリングで利用したキャンプ場マップ【11箇所】

まとめ動画

▼前編:摩周湖〜知床半島

▼中編:道の駅 知床・らうす〜川北温泉

▼後編:北太平洋シーサイドライン〜霧多布岬キャンプ場(動画の後半は翌日の一部を含みます)

ルート

摩周湖湖畔道路〜知床横断道路〜川北温泉〜北太平洋シーサイドライン〜霧多布岬キャンプ場というルートでした。

A:RECAMP摩周
B:摩周湖第一駐車場
C:オシンコシンの滝
D:道の駅 うとろ・シリエトク
E:道の駅 知床・らうす
F:川北温泉
E:霧多布岬キャンプ場

摩周湖 湖畔道路 道道52号線

ココは2019年も訪れました。その時も雨でした^^

▼ルートの関係上、仕方がないのですが今回も早朝に訪れました。もちろん濃霧でした^^

摩周湖は霧で有名みたいですね。

地元のライダーさんに聞いたのですが、やはり朝は霧が掛かっていることが多いようです。

摩周湖第一展望台の駐車料金はバイク200円です。

▼早朝だったので係員は不在でした。

オシンコシンの滝

国道334号線を走り、知床半島に入って強烈な濃霧に襲われました。

ここまでひどい霧は初めてで、もはや走行するのは危険と判断。

しばらく待機しようと立ち寄った駐車場が、この滝でした。

▼日本の滝100選だそうで、落差が50mあります。結構迫力があるので見る価値あります。

ココで20分ほど待機しましたが、霧は晴れず。

少し進んだところにある道の駅うとろ・シリエトクへ進行。

知床横断道路

▼さらに30分ほど道の駅うとろ・シリエトクで待機しましたが、霧は晴れず。

覚悟を決めて知床横断道路に入りました。

▼知床峠を少し超えたところで霧が晴れ、天気が回復。

そういえば2019年も峠までは雨で、峠を超えたら晴れました^^

道の駅 知床・らうす

この道の駅は、知床横断道路を走ると必ず寄ってしまう絶妙な位置にあります。

強烈に腹が減ってたわけではありませんが、先が長そうだったので早めの昼食。

▼羅臼昆布ラーメン 850円

道の駅で食事をする時は、少し値段が張ってもご当地の素材を使っているメニューを選ぶようにしています。

川北温泉 笹の沢林道 5km

▼地元の方が管理をしている無料の温泉です。

▼5kmほどのピストン林道を走った先に温泉があります。

一部砂利が深いところがありますが、大型アドベンチャーバイクで走れます。

尚、この林道はよく災害で通行止めになるようです。

路面状態が気になる方は、上で紹介したまとめ動画をご覧ください。

▼全体図。トイレは反対側にあります。

▼脱衣所。残念ながら混浴ではございません。

▼お湯の温度は60度。湯船の横にある青いバケツから水が常時流れているので、温度を下げて入るのが良いでしょう。

現地で地元の人に聞いた話ですが、地元の方には温度を下げるのを嫌う人もいるようです。

でも60度のお湯に浸かれるわけありません^^

▼湯船の横にある青いバケツから水が出てるので、湯にブチ込んで温度を下げる。

んが、時間がかかりすぎるので、結局マッパ(真っ裸)で洗面器に湯を組み、水で温度をさげたのをマッパに100回くらいぶっかけただけで終了〜

時間があればゆっくり湯船に浸かれるでしょう。

▼休憩所あり。

▼休憩所の中。ゴミは絶対に持ち帰りましょう。

▼この辺りは熊の巣と呼ばれるほどヒグマが多いらしいです。ご自身の判断で行ってください。

北太平洋シーサイドライン

300km以上もある海沿いを走る道です。

途中に宿泊地の霧多布岬キャンプ場があるので、この日は全体の3分の1程度を走行しました。

▼ず〜っと海が見れるわけでは無く、感覚的に半分は林間を走る感じです。

▼時々豪快に視界が開けるので、退屈しません。並行している国道44号線よりも圧倒的にキモチのいい道です。

晴れたら最高にキモチイイ道だと思うのですが、残念ながら曇り空。

まぁ、雨が降らないだけマシです。

霧多布岬キャンプ場

霧多布岬キャンプ場

  • 料金:無料
  • ゴミ捨て:可能
  • 車両乗入れ:不可
  • ランドリー:あり
  • シャワー:なし
  • 温泉:2.5km先に霧多布温泉ゆうゆ 500円

持ち込みテントの場合、無料で使えるキャンプ場です。ありがたいですね。

▼車両の乗り入れは不可能ですが、バイク置き場から近くを確保できれば荷物の運搬は問題無いでしょう。

トイレ

1棟しかないので朝のラッシュ時は混雑します。

ゴミ捨て場

燃えるゴミは指定のゴミ袋を購入する必要があります。

炊事場・ランドリー

炊事場の中に洗濯機がありました。

洗車

霧多布岬キャンプ場の手前にあるガソリンスタンドで、ようやく洗車ができました。

▼雨の林道走行で超絶に汚い状態でした。なんか車重も重たくなった感じです。

ず〜っとなんとかしたかったのですが、ようやくキレイにできました。

▼こんなワイルドな洗車を一度やってみたかった^^

価格は200円で良心的。

この値段なら3日に1回は洗車してあげたかったのですけど、なかなか洗車場って見かけなかったです。


DAY9へ進む>>

<<DAY7へ戻る

<<まとめページに戻る