GoProサブスクリプションについて徹底的に調べてみた【GoPro HERO9を買うなら加入すべし】

2020年9月17日に発売されたGoPro HERO9。

GoPro公式ストア(GoPro.com)でHERO9を注文時に、6,000円の1年間のサブスクリプション(以降:サブスク)に加入すると、本体価格が17,000も割引されます。

果たしてこれは本当にお得なのでしょうか?

サブスクの内容でハッキリしない点がいくつかあったので、GoProのサポートデスクに確認してみました。

この記事を読むと以下のことがわかります。

  1. GoProサブスクリプションとは?
  2. 複数台のGoProを持っている人のメリットは?
  3. サブスクを途中で解約したらどうなる?
  4. 交換サービスの手順と送料は?
  5. GoPro.comで買ったカメラの保証は何年?
  6. 家電量販店とGoPro.comのどちらが得?

それでは、解説しましょう。

関連記事 GoPro HERO9 モトブログ検証・問題点まとめ 【GoPro MAX・HERO8比較あり】

GoPro サブスクリプションとは

600円/月、または6,000円/年のコストで次のサービスを受けられます。

  • 無制限のクラウドストレージ
  • カメラの無条件交換
  • GoPro.comのアクセサリー類が最大50%オフ

>>GoProサブスクリプション バンドル利用条件(公式資料)

無条件交換サービスの補足

カメラの無条件交換については、所有しているカメラ全てが対象です。

つまり、サブスク契約はカメラに紐づくものではなく、人(アカウント)に紐づきます。

例えば既に5台のGoProを持っていれば、それら全てが無条件交換の対象。

この件は不明だったので、GoProのサポートデスクで確認を取りました。

もちろんGoPro.com以外で買ったカメラでも無条件交換の対象(購入時の明細は捨てない事)。

ネットで調べたらヤフオクで買ったものでもOKだったという事例もありました。

ただし、年間2回までしか交換できません。

後述しますが、交換は別料金が掛かります。

注意点

次の3点についてはデメリットではありませんが、注意した方が良いでしょう。

  • アクセサリー類の割引は年10個まで
  • クラウドストレージはGoProファイルのみ
  • 海外発送
  • カメラ交換は有料

アクセサリー類の割引は年10回まで

個人利用であれば、年10個も安く買えれば十分でしょう。

ちなみに割引率は30%か50%です。

おすすめは予備バッテリーと充電器。

最も注意すべき事は、割引の対象にカメラ本体はありません。

現在やってるHERO9本体の割引は、カメラ本体と新規で1年間サブスク契約した時の特別セット割引です。

クラウドストレージはGoProファイルのみ

無制限に保存できるGoProのクラウドは魅力的に見えますが、使い方によってはデメリットもあります。

Dropboxのようにあらゆるタイプのファイルを保存できると便利なのですが、無理でした。

つまり、ファイルサーバー的に使えません。

スマホの「GoProアプリ」かPC、Macの「GoPro Quikアプリ」に取り込まれた動画と写真のみが、クラウドストレージへ保存できます。

おまかせ放置プレイで撮影データをバックアップしてくれるのは便利。

しかし、私のように色々なファイル置き場として使いたい人には、使い勝手が良く無い。

ちなみにGoPro Fusionの撮影データーは保存できない模様。

海外発送

GoPro.comで注文すると、海外から荷物が届きます。

注文するタイミングにもよりますが、経験上、最短3日で受け取れたことがあります。

急ぎのときは割引を捨てて、Amazonや家電量販店から買った方が良いでしょう。

カメラ交換は有料

故障した時に無条件でカメラを交換してくれるサービスは、素直に素晴らしいと言えるでしょう。

しかし、無条件交換サービスは無料ではありません。

カメラごとに料金が設定されています。

また、同じモデルとの交換になるので、別のカメラにアップグレードはできません。

▼2020年9月現在の交換料金です。(機種は一部だけ抜粋)

適格機材 交換手数料
HERO9 Black JPY 12,300
MAX JPY 12,300
HERO8 Black JPY 9,800
HERO7 Black JPY 9,800
HERO7 Silver JPY 8,600
HERO7 White JPY 8,600
HERO6 Black JPY 8,600
HERO5 Black JPY 8,600
HERO5 Session JPY 8,600

▼最新の料金はこちらを確認してください

https://gopro.com/ja/jp/legal/plus-fees

GoPro.comで購入したカメラの保証期間は?

サブスクに加入しなくても、GoPro.comで購入したカメラ類には1年間の一般的な保証が付きます。

購入後1年未満の初期不良等は、無償修理・交換の対象です。

情報ソース:GoProの保証情報(公式ページ)

▼ヨドバシやビックカメラ等で販売されている正規輸入品は、日本総代理店の「タジマモーターコーポレーション(以降:タジマ)」の保証書が付きます。

GoPro.comで購入したカメラは、タジマさんとは全く関係がないのでご注意を。

つまり故障した場合は、GoPro.comと直接交渉することになります。

修理・交換手順については後述しますが、難しくありません。

サブスクリプションを解約すると?

▼GoPro.comでGoPro HERO9 BLACKを注文すると、1年間のサブスク加入で17,000円の割引を受けられます。(2020年9月時点)

1年未満で解約すると、カメラ代の差額17,000円が請求されるので注意しましょう。

赤枠の部分が良くわからなかったのでサポートに確認しました。

このサブスクは2年目以降に解約すれば、カメラ割引分の請求はありません。

▼後日サポートより訂正連絡あり。正しくは次のようになります。

  • サブスクは即解約してもOK(契約料1年分6,000円の差分返金は無し)
  • 本体割引額の差分請求は無し
  • サブスクを解約しても1年間は有効で、契約終了日までサブスクの特典を受けられる
  • (当然ですが)解約しておけば2年目の自動更新はされない

解約という手続きをしますが、「自動更新の解除」になるだけ。

▼サポートから届いたメールです(画像クリックで拡大)。

なので、GoPro HERO9を買うならGoPro.comでサブスク契約と一緒に購入すれば、他のどこよりも安く手に入るわけです。

ただし、カメラ本体が割引になるのは1人・1回・1個だけです。

GoProの交換手順

GoProが不調になったら、まずはサポートページにアクセスしてチャットでやりとりします。

▼製品ページの右下からチャットに入れます。

▼日本語堪能な方が対応してくれるので心配なし。

私はGoPro.comに修理を依頼したことがないので、ネットで経験者の情報を拾ってみました。

▼まとめると次のような流れになるようです。

  1. チャットとメールでシリアル番号、購入明細書、故障の状態を写真で伝える
  2. 1年間の保証期間か、サブスクの有償交換のどちらかになるか判断される
  3. メールでUPSの送付状とインボイスが送られてくる
  4. 箱を自分で用意して、故障したカメラとインボイスを入れる
  5. UPSへ連絡して集荷してもらう
  6. 返送を待つ(2週間程度)

っていう流れです。

尚、送料はGoProが負担します。

▼私がヨドバシで買った国内正規品のGoPro MAXを修理に出したときは、こんな感じでした。

  1. ヨドバシに電話連絡
  2. ヨドバシに発送(送料自己負担
  3. ヨドバシ→タジマ
  4. タジマ→ヨドバシ
  5. 返送される(2週間程度)

サポートの対応はGoPro.comの方が良いですね。

問い合わせは日本語でOK。

海外発送はやった事ないので躊躇しますが、家まで集荷に来てくれる。

送料も負担してくれるので、GoPro.comの勝ちです。

まとめ

サブスクのポイントだけもう一度整理

  • カメラ本体購入時に加入したサブスクは、即時解約してOK
  • 無条件交換は複数のカメラに適用可能(年2回まで)
  • 無条件交換はGoPro.com以外で買ったカメラでもOK
    >>購入明細書は捨てないこと!(紙じゃなくてもOK)

GoPro.com(GoPro公式ストア)の感想

今までGoProは家電量販電から国内正規品を買っていましたが、今後はGoPro.comで買います。

その方がお得でしょう。

特に純正オプションは国内で買うより安くなります。

自分の経験談で言っていますが、予備バッテリーとチャージャーは絶対に純正が良いです。

Amazonで売ってる中華物には手を出さない事をオススメします。

サブスクの感想

もう何も考えずにサブスクは契約した方が良いです。

サブスクだけの単体契約をすることもできます。

しかし、特典のアクセサリー類最大50%割引は、カメラ本体には適用されません。

カメラを買う時に合わせてサブスク契約しないと損します。

特に新型のHERO9を買う時に契約するのがベスト。

そしてオプションのバッテリーとチャージャーも格安でゲット。

国内のどの店よりもHERO9を安く手に入れられます。

(本体価格が54,000円→37,000円)

サブスク契約は即解約してもよし。

GoPro複数台持ちなら、壊れた時の保証として契約を継続するのもアリです。

以上、参考になれば幸いです。

参考になるページリンク

>>GoPro.com(GoPro公式ストア)

>>サポートページ(修理依頼・問合せ)

>>サブスクリプショントップページ(公式)

>>サブスクリプション バンドル利用条件(公式)

>>サブスクリプション利用規約・日本語(公式)

>>GoPro保証情報(公式)

>>GoPro Plus の破損したカメラの交換補償に関するよくある質問(公式)


関連記事 GoPro HERO9 モトブログ検証・問題点まとめ 【GoPro MAX・HERO8比較あり】

関連記事 GoPro HERO8、HERO9を安定動作させるコツ(熱暴走、外部マイクトラブル対策)

関連記事 【基礎編】GoPro MAXでモトブログをする方法

コメントと問い合わせについて

当ブログはコメントを受け付けていません。

御用の方は、次の手順のどちらかを使ってメッセージを送ってください。

  1. ブログの「お問い合わせ」からメッセージを送る
  2. Twitter(@pacosadv)をフォローしてダイレクトメッセージを送る

返信は②の手順の方が早いです。