MENU
無限アル・パカ
バイク→キャンプ→YouTube動画撮影→パソコン→ガジェットという繋がりで記事を書いています。

【予算3万円】MacのThunderbolt3ポートを増設できるおすすめ拡張ドック5選|TYPE-Cを増やそう!

MacBookシリーズを使っていてThunderbolt3ポートを増やしたいとお悩みの方。

▼3万円以下のコスパに優れた製品が5つあります。

  1. Anker PowerExpand 5-in-1
  2. LINKUP Thunderbolt3 Dock
  3. Club 3D CSV-1580
  4. OWC THUNDERBOLT HUB
  5. ANKER PowerExpand Elite 13-in-1

私も購入を検討しているので、情報をまとめておきます。

目次

Thunderbolt3について整理しよう

まずはThunderbolt規格について、おさらいしておきましょう。

Macに搭載されているThunderbolt3ポートには、次の機能があります。

  • USB 2.0
  • USB 3.2 Gen1 (データ転送機能:5Gbps)
  • USB 3.2 Gen2(データ転送機能:10Gbps)
  • データ転送機能:40Gbps
  • DisplayPort1.2
  • USB Power Delivery

▼注意すべき点として、このような一般的に販売されているTYPE-C HUBは、データ転送40GbpsとDisplayPortの機能を持っていません。

▲このような製品は、パソコンのUSB3.0(厳密には3.2)の機能を使っているだけです。

簡単に言ってしまうと、Thunderbolt3は「既存のUSB規格+40Gbpsの高速データー転送+DisplayPort」の機能を持っているインターフェイスです。

ただし、M1チップ搭載のMacは、Thunderboltドックを使っても「モニターは2台まで」と制限がかかっていることに注意!

M1チップ搭載Macで3画面にする方法は、AirPlayを使うのがベストです。

▼詳しくは関連記事をご覧ください。

Thunderbolt4とは?

▼Thunderbolt3との主な違いは次の通りです。

TB4TB3
コネクタ形状TYPE-CTYPE-C
最大データ転送速度40Gb/s40Gb/s
40Gb/s通信が可能な最大ケーブル長2m0.8m
1コントローラあたりの4K映像出力2台1台
Dockに接続したKB、マウスからのスリープ解除可能不可
USB4機能準拠互換

この表から分かる通り、Thunderbolt4はThunderbolt3の上位互換です。

MacはThunderbolt3ですが、Thunderbolt4のドックを買っても使用できます。

▼詳細な仕様はThunderboltテクノロジーの技術仕様書をご覧ください。

>>Thunderbolt4 プレス資料(PDF)

3万円以下で買えるおすすめThunderbolt3/4ドック5選

Thunderboltドックの予算相場は4万円以上だったのですが、最近になって3万円以下で買える高性能ドックも揃ってきました。

今なら次の5製品から選ぶのが良いです。

  1. Anker PowerExpand 5-in-1
  2. LINKUP Thunderbolt3 Dock
  3. Club 3D CSV-1580
  4. OWC THUNDERBOLT HUB
  5. ANKER PowerExpand Elite 13-in-1

① Anker PowerExpand 5-in-1

  • Thunderbolt4 x 4(40Gb/s)
  • TYPE-A x 1(10Gb/s)
  • PD 85W

信頼のあるAnker製のThunderbolt4ドック。

Thunderbolt4の1つはMacとの接続用なので、自由に使えるThunderbolt4は3ポートです。

Mac接続用のポートはPD 85Wに対応し、MacBook Pro 16インチで高負荷をかけた状態でも問題ありません。

映像出力は4K(60Hz)を2台、または8K(30Hz)で1台まで対応。

ただし、M1チップ搭載のMacBookだとドックを使用しても3画面以上にできないことに注意!

▼参考価格:24,980円(Amazonならさらに20%ポイント還元中!)

② LINKUP Thunderbolt3 Dock

  • Thunderbolt3 x 1(Macと接続用 PD85W)
  • Thunderbolt3 x 1
  • TYPE-C x 2(10Gbps)
  • TYPE-A x 4(5Gbps)
  • Displayport
  • カードリーダー
  • イーサネット
  • オーディオ入出力

ドック側のThunderbolt3ポート1つはMacとの接続で使ってしまうので、物理的なThunderboltポートは増えません。

Power Deliveryは85Wの高出力タイプ。

MacBook Pro 16インチのようなハイスペックPCと相性が良いドックです。

他製品と違ってDisplayportを搭載しているのがポイントです。

HDMIが欲しければ背面のThunderbolt3から変換すれば良く、どんな用途にも対応した無敵のスペック。

レビューをチェックすると、M1チップ搭載のMacとの相性も良く、いろいろつなぎない人に向いています。

必要と思われるポートが「全部入り」なので、機能不足で困ることはないでしょう。

▼参考価格:25,996円

③ Club 3D CSV-1580

  • Thunderbolt4 x 4(40Gb/s)
  • TYPE-A x 1(10Gb/s)
  • PD 60W

Club 3D製のThunderbolt4ドック。

Club 3Dは高品質なビデオケーブルを専門に販売している信頼のあるメーカーです。

ポート数は先に紹介したAnker製と同じですが、こちらはスリムなタイプ。

こちらもThunderbolt4の1つはMacとの接続用で、自由に使えるThunderbolt4は3ポートです。

ビデオ出力は4K/60Hzまたは8K/30Hzの出力に対応。

Thunderbolt4を搭載したパソコンが普及するのは間違いないので、将来性の高い製品です。

▼参考価格:24,800円

④ OWC THUNDERBOLT HUB

出典:OWC(画像クリックでメーカー製品ページへ)
  • Thunderbolt4 x 4(40Gb/s)
  • TYPE-A x 1(10Gb/s)
  • PD 60W

OWC製のThunderboltドック。

(OWC:Other World Computing)

▼この製品の検証記事はこちら

出典:OWC(画像クリックでメーカー製品ページへ)

こちらもThunderbolt4の製品ですが、Thunderbolt3のMacで利用可能(Big Surにも公式に対応)。

ポート数はAnkerやClub 3D製のドックと同じで、Thunderbolt4の1つはパソコンとの接続用です。

スペースグレイ色のMacBookに合うデザインですね。

▼参考価格:26,400円

⑤ ANKER PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt3 Dock

出典:Amazon
  • Thunderbolt3 x 1(PD15W)
  • Thunderbolt3 x 1(Macと接続用 PD85W)
  • TYPE-C x 2(10Gbps)
  • TYPE-A x 4(5Gbps)
  • HDMI
  • カードリーダー
  • イーサネット
  • オーディオ入出力

ドック側のThunderbolt3ポート1つはMacとの接続で使ってしまうので、物理的なThunderboltポートは増えません。

Power Deliveryは85Wの高出力タイプ。

MacBook Pro 16インチのようなハイスペックPCと相性が良いドックです。

必要と思われるポートが「全部入り」なので、機能不足で困ることはないでしょう。

▼参考価格:29,990円

1番のおすすめThunderboltドックは?

物理的にThunderbolt3/4ポートを増やしたいのならAnker、Club 3D、OWCのどれかになります。

▼現状では85WのPDに対応し、価格が最も安いAnkerがのPowerExpand 5-in-1がベストです。

▼有線LANやカードリーダー等の使用頻度が高ければ、LINKUP製のドックかANKER PowerExpand Eliteが良いです。

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物をしよう!

普段からAmazonでお買い物をする方は、Amazonギフト券にチャージしてから買い物するのがおすすめです。

最大で2.5%還元となり、他のお店で買うより圧倒的にお得

ギフト券という名前ですが、自分用に買って自分で使えます!

  1. 購入金額のAmazonギフト券をチャージする
  2. 最大2.5%分のポイントがたまる
  3. チャージしたAmazonギフト券で支払いをする

購入額の一部をチャージして、差額はたまったポイントを使って格安でお買い物をしよう!

購入額の一部をチャージすれば、無駄なくお買い物ができます。
(クレジットカードでチャージもOK!)

私もチャージ+ポイントでお買い物をしていますが、あっという間にポイントがたまります。

損をすることが何もないので、チャージをしないともったいないですよ!

▼Amazonギフト券の詳細はこちらからご確認ください。

以上、購入の参考になれば幸いです。


よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

よく読まれる記事

目次
閉じる