MacのThunderbolt3ポートを増設できる拡張ドックまとめ

MacBookシリーズを使っていてThunderbolt3ポートを増やしたいとお悩みの方。

▼2020年の終わりになって、ようやく魅力的な製品が2つ出てきました。

  1. OWC THUNDERBOLT HUB
  2. ANKER PowerExpand Elite 13-in-1

私も購入を検討しているので、ここに情報をまとめておきます。

まず、Thunderbolt3とは?

ちょっとThunderboltについて、おさらいしておきましょう。

Macに搭載されているThunderbolt3ポートには、次の機能があります。

  • USB 2.0
  • USB 3.2 Gen1 (データ転送機能:5Gbps)
  • USB 3.2 Gen2(データ転送機能:10Gbps)
  • データ転送機能:40Gbps
  • Displayport1.2
  • USB Power Delivery

▼注意することとして、このような一般的に販売されているTYPE-C HUBは、データ転送40GbpsとDisplayportの機能を持っていません。

▲このような製品は、パソコンのUSB3.0(厳密には3.2)の機能を使っているだけです。

簡単に言ってしまえば、Thunderbolt3は「既存のUSB規格+40Gbpsの高速データー転送+Displayport」の機能を持っているインターフェイス。

▼Thunderbolt3の詳しい解説は別記事にまとめています。

関連記事 Macbook 12インチのUSB TYPE-C規格まとめ【Thunderbolt3とは?】

OWC THUNDERBOLT HUB

出典:OWC(画像クリックでメーカー製品ページへ)

OWCというメーカーのThunderboltハブ(拡張ドック)。

(OWC:Other World Computing)

コレを使えば物理的にThunderboltポートを増やせます。

▼この製品の検証記事はこちら

関連記事 【気になる製品メモ】 OWC Thunderbolt HUB | Thunderboltを増設するハブは拡張ドックの決定版か?

機能

出典:OWC(画像クリックでメーカー製品ページへ)
  • Thunderbolt4 x 4(40Gb/s)
  • TYPE-A x 1(10Gb/s)
  • PD 60W

Thunderbolt4の製品ですが、Thunderbolt3のMacで利用可能(Big Surにも対応)。

TYPE-Cの1つはパソコンとの接続に使用するので、物理的にThunderboltを2ポート、TYPE-Aを1ポート増設可能。

Thunderbolt4を搭載したパソコンが普及するのは間違いないので、将来性の高い製品。

ANKER PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt3 Dock

出典:Amazon
  • Thunderbolt3 x 1(PD15W)
  • Thunderbolt3 x 1(Macと接続用 PD85W)
  • TYPE-C x 2(10Gbps)
  • TYPE-A x 4(5Gbps)
  • HDMI
  • カードリーダー
  • イーサネット
  • オーディオ入出力

ドック側のTB3ポート1つはMacとの接続で使ってしまうので、物理的なThunderboltポートは増やせない(減りもしない)。

機能は必要十分。

どちらが良いか

Thunderbolt3/4ポートを増やしたいのならOWC THUNDERBOLT HUBの一択。

イーサネットやカードリーダー等の使用頻度が高ければANKER PowerExpand Elite。

OWC Thunderbolt HUBの特徴

他にも拡張ドックはいくつか存在しますが、人によっては無駄なポートが多かったりします。

この製品はとにかくシンプルで価格が安い。

物理的にThunderboltポートを増やせる貴重な存在。

気になる方はチェックしておいた方が良いでしょう。

国内のAmazon価格は26,000円程度なので、かなり良い製品。

ANKER PowerExpand Eliteの特徴

機能優先ならこちらの方が良い。

Thunderboltポート数は増えないことに注意。

▼価格は3万円程度


関連記事 Macbook 12インチにUSB TYPE-Cポートを増設する