【2020年1月】GoPro HERO8はモトブログ最強カメラだった vs OSMO ACTION ulanzi G8-7

2019年10月に発売されたGoPro HERO8は、バッテリー、SDカード、USB端子へのアクセス方法が従来機種から変更になりました。

▼USB-Cにマイクアダプターや充電ケーブルを差すと、パネルが閉まらないという残念な仕様です。

この状態では、モトブログに必須な外部マイクアダプターを差したまま運用することができません。

▼この問題を解決するパーツが販売されています!

ulanzi G8-7 バッテリーカバー

ulanziから発売されているG8-7サイドカバーは、HERO8の弱点を改善してくれます。

それほど画期的なパーツでもないのですが、これがあるだけで本当に助かります^^;

▼サイドカバーを閉じたままUSB-Cにアクセス可能です。

created by Rinker
Ulanzi Official
¥1,888 (2020/02/18 14:54:08時点 Amazon調べ-詳細)

残念な点としては、わりとすぐに外れてしまうことですが、しっかりハメ込めば脱落することはありません。

ただし、▼このサイドカバーは防水設計ではありません。

純正のサイドカバーは、裏面にゴムパッキンがあるのですが、ulanzi G8-7は防水処理がされていません。

ですが、そもそも外部マイクアダプターが防水仕様ではないので、仕方のないことです。

雨が降ったらマイクアダプターを外して純正のカバーに戻し、音声の録音は諦めましょう。

メディアモジュラーはどうなのか?

HERO8がこの様な残念な仕様になったのは、これから発売されるHERO8専用のメディアモジュラーと合体する為ですね。

このメディアモジュラーの背面に、外部マイク端子とUSB-Cがあります。

出典:GoPro

外部マイクとの接続がスマートになることは確実ですが、▼フレームの様に取り付けるので、本体サイズが一回り以上大きくなります。

出典:GoPro

モトブログ用途で考えると、この製品は防水仕様では無いのが厳しいです。

コールドシューが2つあり、オプションとしてライトモジュラー、ディスプレイモジュラーが付けられます。

拡張性はあるのですが、モトブログ用途だとちょっとオーバースペックですね。

ただ、単なるケージ(ケース)として考えると、メディアモジュラーは最強だと思います。

GoPro HERO8 メディアモジュラー開封チェック【モトブログとの相性は?】

検証動画

早速モトブログのテストをしてみました。

OSMO ACTIONとの比較もしています。

OSMO ACTION比較結果

HERO8とOSMO ACTIONを同一環境で撮影テストした結果です。

◯:良い △:普通 ✖️:もう少し頑張りましょう

GoPro HERO8 OSMO ACTION
広角映像
ブレ補正
音声録音の質 ✖️
動作レスポンス
外部マイクアダプターの取り回し ✖️
バッテリー交換のしやすさ

モトブログの肝になる音声の質(自分の喋り声)ですが、OSMO ACITONはスピードが70km/h付近から音声割れしてしまいます。

マイクの仕込み場所を調整したり、高性能なマイクに変えるなどして色々と検証したのですが、どうしても満足できる結果が出ませんでした。

関連記事:DJI OSMO ACTION モトブログ検証2 外部マイクのトラブルメモ

良く聴き比べると、風切音の制御はOSMO ACTIONの方が優秀です。

でも声が割れてしまうと、モトブログとして使用するのはちょっと厳しいですね。

しかし、OSMO ACTIONは非常に使い勝手が良いので、引き続き検証していきます。

まとめ

HERO8の最大の特徴は、マウント用の足が本体に内蔵されている事でしょう。

HERO7までの旧機種やOSMO ACTIONとは違って、フレームレスでヘルメットにマウントできます。

これは非常に便利です。

バッテリー交換もわざわざマウントから外さなくて良く、歴代のGoProの中では一番使い勝手が良いです。

HERO7との性能差は、Youtubeに上がっている比較動画を確認したところ、画質やブレ補正ともに劇的な進化をしているようには見えません。

買い替えに関しては、HERO7のオーナーなら不要。

ご新規またはHERO6までのオーナーは、HERO8にすることを強くオススメします。

ただし、ulanzi G8-7サイドカバーに交換することが必須です…^^;

created by Rinker
Ulanzi Official
¥1,888 (2020/02/18 14:54:08時点 Amazon調べ-詳細)

▼グローブを付けたまま録画ボタンを押しやすくするためのゴム

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥371 (2020/02/18 12:18:10時点 Amazon調べ-詳細)