バイクで別海町ふれあいキャンプ場を使ってみた【北海道】

バイクツーリングで利用したキャンプ場の記録。

▼別海町ふれあいキャンプ場は、北海道・道東エリアにあります。

画像クリックでGoogle Mapを開く

バイク乗り入れ可能

徒歩圏内に温泉あり!

利用日

2019年8月18日(日)〜1泊

▼このキャンプ場を利用したツーリングレポートはこちら

関連記事 【DAY6】2019年 夏 お初の北海道ツーリング 知床半島 別海町ふれあいキャンプ場

利用料金と予約

700円(2020年の料金)

予約不要。

飛び込み利用OKでした。

別海町ふれあいキャンプ場の詳細

営業期間 5月上旬〜10月上旬
チェックイン 13〜17
チェックアウト 〜10
バイク乗り入れ 可能
ゴミ捨て 可能(有料)
ランドリー あり
売店 あり
温泉 徒歩10分
買出し 1km以内

バイク専用サイトは車両の乗り入れが可能。

その他の場所でも駐車スペースが近いので、荷物の運搬には苦労しません。

芝のサイトなのでペグハンマーは不要でした。

キャンプ場入り口のゲートは20時〜7時まで閉鎖されています。

朝早く出発したい場合は、早朝出発用のテントエリアを使うと便利。

(駐車場がゲートの外にあって、すぐ脇にテントを張れる)

▼その他、詳細は公式ページをご覧ください

>>別海町ふれあいキャンプ場公式サイト

感想

キャンプ場はバイクでちょっと走れば栄えた街に出れる立地のため、

特に景色が良い場所ではないです。

ランドリーがあるので連泊に向いたキャンプ場。

なにより温泉が徒歩圏内ってのが素晴らしいです。

設備はかなり綺麗。

管理人さんも優しい人でした。

ギャラリー

サイト

4輪向け、バイク用、早朝出発サイトの3種類あります。

バイク用サイトのみ車両乗り入れが可能。

私は早朝出発サイトを利用しました。

▼駐車場はゲートの外になりますが、すぐ脇にテントを張れます。

管理人さんに教えていただきましたが、

芝の状態は早朝出発サイトが一番良いとのこと。

▲早朝出発サイトはすぐ脇に道路があります。

(写真の植え込みの後ろ)

日中は車の往来が多いけど、深夜は静かでした。

管理棟・ゴミ捨て場・トイレ

出典:別海町ふれあいキャンプ場公式facebook

管理棟の売店はレンタル品が充実しています。

ゴミ捨ては有料のゴミ袋を購入して管理棟へ。

トイレ、ランドリーは管理棟の裏側にあります。非常に清潔でした。

温泉(別海町交流センター)

▼徒歩10分程度の位置にある温泉

料金:510円(2020年)

露天風呂あり。

かなり綺麗な温泉でした。

施設内にレストランもあります。

▼詳細は公式ページをご覧ください。

>>別海町交流センター公式サイト


関連記事 都道府県別・キャンプ場レビューまとめ

関連記事 常用キャンプ道具 24選 バイクソロ編

関連記事 ひとりキャンプでやめたこと