バイクで東古屋キャンプ場を使ってみた【栃木県】

バイクツーリングで利用したキャンプ場の記録。

▼東古屋キャンプ場は、栃木県の東古屋湖(ひがしごやこ)湖畔にあるャンプ場です。

画像クリックでGoogle Mapを開く

高速からのアクセスが良い!

おしゃれキャンパーの聖地みたいなキャンプ場です!

利用日

2020年10月31日(金)〜1泊

利用料金と予約

1000円

予約不要で先着順です。

東古屋キャンプ場の詳細

営業期間 3月〜12月末
チェックイン 10〜
チェックアウト 〜10
バイク乗り入れ 可能
ゴミ捨て 持ち帰り
ランドリー なし
売店 なし
温泉 バイクで20分先〜
買出し バイクで20分先

芝、または固めの土サイトでしたが、ペグハンマーなしでもOKでした。

薪は他のサイトを見ると500円で販売しているようです。

その他、キャンプ場の詳細は公式ページをご確認ください。

>>東古屋キャンプ場公式サイト

個人的評価

到着した時、平日なのになんでこんなに混んでるのか意味が分かりませんでした^^;

穴場的なキャンプ場との情報があったので楽しみにしていたのですが、そんな感じは全くなし。

週末は激混みなのでは?

設備は最低限、買い出しが面倒。

しかし、高速ICから割と近いので利用しやすいと思います。

いろいろな事情があるのでしょうが、利用料金1000円で「ゴミ持ち帰り」は痛いと思いました。


それにしても、おしゃれキャンパーだらけで面白いキャンプ場でした。

遠目で他のキャンパーが使っているキャンプギアをチェックしてるだけで飽きません^^;

皆、焚き火をしながら静かに自分のキャンプを楽しんでいて、マナーの良い利用客が多い印象でした。

しかし、Googleの口コミを見ると週末はマナーの悪い輩がいるとの情報も見かけるので、警戒した方が良いでしょう。

急に人気が出たキャンプ場なのでは?という印象。設備が利用人数に追いついていません。

ギャラリー

管理棟

▼管理棟からサイトまでは500mほど離れています。自販機に酒は売っていません^^;

サイト

▼フリーサイトです。好きな場所へテントを張ってしまいましょう!もちろん車両乗入れOK!

炊事棟

▼サイトの奥地にあります。テントを貼る場所によっては面倒かも。

トイレ

▼トイレもサイトの奥地にあって、1箇所だけです。大 x 1、小 x 1だけの最低限な設備。

キャンプ場の規模はそれほど大きくありませんが、利用客の多さから見てもトイレはマジで小さすぎ。

付近の温泉

日光エリアなので、日帰り温泉は探せば結構あると思います。

ただし、キャンプ場周辺には何も無いので、バイクで20分以上は移動すると思われます。

かたくりの湯

  • 料金500円
  • 食堂あり

▼キャンプ場からバイクで30分ほど離れたところにあります。付近にコンビニもあるので、買い出しついでに利用してみました。

▼結構大きな施設ですが、コロナの関係で閉鎖しているエリアもあり。

露天風呂

ココは露天が名物な温泉施設なようです。

素っ裸で内湯と露天を行き来できません。

3〜4人ほどしか入れない割と小さな浴槽でした。先客がいたので私は利用しませんでした。

出典:かたくりの湯

その他、詳細は公式ページを確認してください。

>>かたくりの湯公式ページ

良い温泉か?

良い温泉か?と、自分に問うと…普通です^^

他にもっと良い場所はありそう。

価格は良心的なので、行く場所に迷った人のためにココへ残しておきます^^;

ひがしごやこ?ひがしふるやこ?

キャンプ場の情報と関係ありませんが、「東古屋湖」の読み方が分かりませんでした。

道路標識を見ると「ひがしごやこ」のようですね。

地名って難しいです^^


関連記事 都道府県別・キャンプ場レビューまとめ

関連記事 常用キャンプ道具 24選 バイクソロ編

関連記事 ひとりキャンプでやめたこと