バイクで兜沼公園キャンプ場を使ってみた【北海道】

バイクツーリングで利用したキャンプ場の記録。

▼兜沼公園キャンプ場は、北海道・道北エリアにあります。

画像クリックでGoogle Mapを開く

静かなキャンプ場。

稚内エリアツーリングの拠点として便利。

利用日

2019年8月14日(水)〜2泊

▼このキャンプ場を利用したツーリングレポートはこちら

関連記事 【DAY2 】2019年 夏 お初の北海道ツーリング オロロンライン 兜沼公園キャンプ場

利用料金と予約

1泊:520円(2020年の料金)

連泊すると2泊目以降が割引になりました。

予約不要。

飛び込み利用OK。

繁忙期は事前に電話をして確認した方が良いでしょう。

0162-84-2600

ネット予約もできます。

兜沼(かぶとぬま)公園キャンプ場の詳細

営業期間 4月1日〜9月30日
チェックイン 13〜
チェックアウト 〜10
バイク乗り入れ 可能
ゴミ捨て 可能(有料)
ランドリー なし
売店 あり
温泉 バイクで30分〜
買出し バイクで30分〜

周りに何も無いので買い出しは事前に済ませておくことをお勧めします。

芝のサイトなのでペグハンマーは不要でした。

>>兜沼公園キャンプ場のホームページ

感想

すごく静かなキャンプ場。

ソロライダーが多い印象でした。

温泉や買い出しは17kmほど先の豊富町まで行く必要あり。

北海道では10箇所程度のキャンプ場を利用しましたが、ハサミムシが生息している場所はココだけでした。

ギャラリー

サイト

▼フリーサイトでバイク乗り入れ可能

▲この写真は中央の広場です。

周りにテントを張られると、早朝出発したいときにかなり気を使うのでお勧めしません。

テントは中央広場ではなく、入り口周辺の通路付近に張った方が便利でしょう。

炊事練

写真なし

トイレ

写真なし(管理棟の脇にあり)

管理棟

写真なし

温泉) 豊富温泉ふれあいセンター

キャンプ場から17km先にある温泉。

多分ココが最寄りのお風呂になるでしょう。

バイクだと30分程度の位置です^^;

料金は400円(キャンプ場で割引券がもらえる)

白く濁ったお湯で石油っぽい匂いが、いかにも温泉って感じで良いです。

▼食堂には名物のジンギスカンあり。うまい。ソロ利用でもOK。

▼詳細は公式ページをご覧ください。

>>豊富温泉公式ページ


関連記事 都道府県別・キャンプ場レビューまとめ

関連記事 常用キャンプ道具 24選 バイクソロ編

関連記事 ひとりキャンプでやめたこと