バイクでRECAMP摩周キャンプ場を使ってみた(旧桜ヶ丘森林公園)【北海道】

バイクツーリングで利用したキャンプ場の記録。

▼RECAMP摩周キャンプ場(旧桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場)は、北海道・東道エリア・摩周湖のそばにあります。

画像クリックでGoogle Mapを開く

絶景道の美幌峠や知床半島へのアクセスが良いキャンプ場

利用日

2019年8月16日(金)〜2泊

2020年7月2日(木)〜1泊

▼このキャンプ場を利用したツーリングレポートはこちら

関連記事 【DAY7】2020年 北海道林道ツーリング コムケ湖畔ダート〜能取半島〜美幌峠〜屈斜路湖畔林道 RECAMP摩周

関連記事 【DAY4】2019年 夏 お初の北海道ツーリング 道北〜道東 桜ヶ丘森林公園キャンプ場

利用料金と予約

1泊:520円(2020年の料金)

クレジットカード決済のみ

ネット予約が必要です

RECAMP摩周予約サイト:https://www.recamp.co.jp/mashu

RECAMP摩周キャンプ場の詳細

営業期間 6月下旬〜10月下旬
チェックイン 13〜
チェックアウト 〜19
バイク乗り入れ 不可
ゴミ捨て 可能
ランドリー あり
売店 あり
温泉 バイクで5分〜
買出し バイクで5分〜

2020年より運営母体が変更になり、名前も桜ヶ丘森林公園キャンプ場から「RECAMP摩周」に変わっています。

売店には食料品なし。

芝のサイトなのでペグハンマーは不要でした。

>>RECAMP摩周のホームページ

感想

設備がすごく綺麗。

広大な敷地。

▼緑の芝を見ているだけで癒されます。

▲この写真の広大な芝サイトは2,100円。

ライダー向けサイト(550円)はバイクの駐車位置を考えると、テント設置場所の自由度はそれほど高くありません。

雨が降ると水が溜まる箇所が多数あるので、テントを張る場所は慎重になった方が良いでしょう。

美幌峠や摩周湖、知床半島ツーリングの中継地点として使いやすいキャンプ場。

価格も良心的。

ギャラリー

サイト

ライダー向けサイト(550円)は2箇所に分かれています。

▼管理棟手前(入り口側)。駐車場の脇にテントを張れれば荷物の運搬は問題なし。

▼管理棟の奥のサイト。バイク置き場があって、その周りならどこへテントを張ってもOK。

550円のライダー向けサイトは地面の状態があまり良くありません。

▼水はけのわるい場所が結構あります。

▼こんな感じで雨が降ると足場がドロドロになる^^;

管理棟

▼遠くに見える建物が管理棟です^^

▼後ろから

炊事場

▼このベンチの奥が炊事場です^^

ゴミ捨て場

トイレ

▼中は清潔でした

付近の温泉

「川湯」という温泉エリアが付近にあります。

川湯公衆浴場

画像クリックでGoogle Mapを開く
  • 料金:250円
  • 営業時間:8時〜20時(11〜9月は9時〜20時)
  • 定休日:水(8月は無休)

バイクで20分程度離れた場所。

体は洗えません。湯に浸かるだけ。

▼すごく風情のある温泉でした。

▼浴槽はやけどしそうなほど熱い湯船と、ぬるい湯船の2つ。

画像はネットより借用

亀の湯

キャンプ場から最も近い温泉(銭湯)が「亀の湯」

こちらも体は洗えず。湯に浸かるだけのようです。

画像クリックでGoogle Mapを開く

関連記事 都道府県別・キャンプ場レビューまとめ

関連記事 常用キャンプ道具 24選 バイクソロ編

関連記事 ひとりキャンプでやめたこと