バイクで酸ヶ湯キャンプ場を使ってみた【青森県】

バイクツーリングで利用したキャンプ場の記録。

▼酸ヶ湯(すかゆ)キャンプ場は、青森県の八甲田山エリアにあります。

画像クリックでGoogle Mapを開く

徒歩圏内に強烈に風情のある混浴温泉あり!

利用日

2020年10月19日(月)〜1泊

関連動画

酸ヶ湯キャンプ場を利用した時の動画です。

動画内でキャンプ場の紹介はしていませんが、入り口付近は動画の9:45〜あたりから参考になると思います。

利用料金と予約

1,000円

内訳:基本料金500円、サイト料金500円

予約不要。飛び込み利用OKでした。

酸ヶ湯(すかゆ)キャンプ場の詳細

営業期間 6月下旬〜10月下旬
チェックイン 12〜
チェックアウト 〜11
バイク乗り入れ 不可
ゴミ捨て 可能(無料)
ランドリー あり
売店 なし
温泉 徒歩で15分先 600円
買出し 付近になにもなし

バイクは乗入れ不可ですが、駐車場とサイトが近いので、荷物の運搬にはそれほど困りません。

芝サイトなのでペグハンマーは不要でした。

買い出しは事前に済ませておくか、徒歩15分先の温泉「酸ヶ湯温泉」に食堂と売店があります。

2020年は新型コロナウイルスの影響で、酸ヶ湯温泉売店の入場規制がされていました。

具体的には、温泉利用料金を支払わないと売店に入れません^^;

温泉の売店でカップラーメン等の保存食が買えます^^;

>>酸ヶ湯キャンプ場のホームページ

個人的評価

十和田湖→奥入瀬渓流(十和田湖おいらせライン、八甲田・十和田ゴールドライン)のルート上にあって利用しやすい。

設備はかなり清潔で、評価は高いです。

ハイカーの利用が多く、平日でも完ソロになることは無いでしょう。

auの携帯電波が1本だけしか入りません。ドコモは問題無しです。

特に温泉が良く、また近くへ行く機会があれば絶対に利用したいキャンプ場でした。

ギャラリー

サイト

フリーサイトの他に、固定サイト、オートサイトがありますが、バイクの場合はフリーサイト一択でしょう。

▼バイク乗入れ不可ですが、空いていれば荷物の積み下ろし時だけサイト脇にバイクを停めても問題なしでした。

ごみ捨て場

▼ゴミステーションは管理棟の裏にあり。無料で捨てられます。

▼非常に清潔。

管理棟

24時間出入りの出来る管理棟内にトイレ、ランドリーがあります。

トイレ

▼トイレットペーパーも完備

ランドリー

▼乾燥機があるのかチェックし忘れました–;

酸ヶ湯温泉

徒歩15分程度の場所にある老舗の温泉旅館です。

▼風呂は2種類あり

玉の湯 男女別 9時〜17時 洗い場あり
千人風呂 混浴 7時〜21時 洗い場なし

利用料金は600円ですが、キャンプ場受付で入場券を買わないと、18時以降に「千人風呂」へ入れないので注意!

玉の湯と千人風呂は素っ裸で行き来できません。一度着替える必要あり。

男女別の風呂は狭く、5人程度でキツキツですが体を洗えます。

特に千人風呂は最高の雰囲気。絶対に行くべき。

しかし私は混浴であることがよくわからず、フルチンで風呂場をウロウロしてたら裸を女性に見られてしまいました。

ムスコに自身の無い方は、必ずタオルで隠しましょう。

食堂

営業は10時〜16時30分まででした。季節によって営業時間が変わるかもしれません。

新型コロナウイルスの関係で、温泉入場券を持っていないと入店できず。利用時は事前に確認した方が良いでしょう。

▼私は残念ながら利用できませんでしたが、蕎麦がうまそうでした^^;

▼入店しないで外のベンチでも食事できますが、外来の利用は15時30分まで–;

▼その他、詳細は「酸ヶ湯温泉」ホームページをご覧ください。

>>酸ヶ湯温泉ホームページ


関連記事 都道府県別・キャンプ場レビューまとめ

関連記事 常用キャンプ道具 24選 バイクソロ編

関連記事 ひとりキャンプでやめたこと