バイクで九十九湾キャンプ場を使ってみた【石川県】

バイクツーリングで利用したキャンプ場の記録。

今回は石川県能登半島の九十九湾(つくも湾)野営場です。

料金が高いので注意!

利用年月

2020年10月2日(金)

利用料金と予約

2,200円〜

予約なしで利用できました。

料金については後述します。

九十九湾園地野営場の詳細

営業期間 4/1〜11/30
チェックイン 15〜18
チェックアウト 不明
バイク乗入れ 可能
ゴミ捨て 可能(無料)
ランドリー 見当たらず
シャワー 見当たらず
温泉 バイクで15分先「縄文真協温泉」
買出し 付近になにもなし

サイトと料金

イマイチ料金設定のわからないキャンプ場でした。

バイク専用料金はありません。

▼コレが領収書です。

▼まとめるとこんな感じでしょう。私は芝生広場を利用しました。

サイト 料金
野営場 3,850円+車両乗入れ550円
営火場 3,300円+車両乗入れ550円
芝生広場 2,200円

高いです!

個人的評価

高規格キャンプ場なみの料金。

しかし、野営場という名に相応しく、設備は最低限。

完ソロだったので2,200円の価値はありました。

海を独占できたら価格相応の場所。

寝るだけの目的なら、価格が高すぎるので利用を避けた方が良いでしょう。

▼中秋の名月だったので、完ソロ月見ができました^^;

当初は見附島シーサイドキャンプ場を利用する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で関東圏からの旅行者は断られました。

九十九湾野営場は、仕方なく利用したキャンプ場です。

ギャラリー

▼この動画の11分45秒〜九十九湾野営場の映像です。

受付

▼観光船の切符売り場がキャンプ場受付を兼ねています。

洗い場

▼受付脇に洗い場が1箇所。サイトを見下ろせます。

芝生広場サイト

▼芝生広場サイト全景。他のサイトは利用客がいなかったからか閉鎖されてて入れず。芝なのでペグハンマーは不要でした。

▼芝生広場サイト入り口の斜面。ゴミ捨て場あり。

ゴミ捨て場

▼無料で捨てられます。

トイレ

▼ゴミ箱脇の階段を上がるとトイレがあります。

▼トイレは隣接する「のと海洋ふれあいセンター」の施設を使う。24時間利用可能です。

▼別の施設なだけに超絶綺麗なトイレ。落ち着けます^^;


関連記事 常用キャンプ道具 24選 バイクソロ編

関連記事 ひとりキャンプでやめたこと