お気に入りキャンプギア ランタン編

お気に入りランタンの紹介

前回アップした記事の中から特にお気に入りのソロキャンプ用レギュラーギアを紹介します。

キャンプ道具は自己満足の塊なのでご参考までに…(^^)

バイクだから多少重量があってかさばる荷物も運べるけど、基本ポリシーは小型軽量ギアを好んで選んでおります。

今回はランタン編なのですが、バイクのソロキャンプにはLEDタイプを愛用しとります。

DOD LED ポップアップランタン(ドッペルギャンガー)

【お姿】あまりカッコよく無い(^^)
【背面】フック、USB充電端子、ソーラーパネル
【単3電池3本】8時間程の使用で徐々に暗くなる

特徴

  • USBとソーラー充電が可能
  • ホヤ部はシリコン製でコンパクトに収容可能
  • ランタンフックあり

特になんてことないLEDランタンですが、常用している理由はColemanの遠赤ヒーターアタッチメントとスタッキングができる!です。

2018年にヘッデンも含め、基本的にUSB充電できるギアに全て切り替えました。

ロープライト(ロゴス)

上のポップアップランタンの紹介で、USB充電ができるギアに切り替えたと書いた途端に、バッテリー式ギア紹介のです(^^)

テントやタープのガイロープにくっつけて、暗くなっても足が引っかからない様にするミニライト

  • テント内の常夜灯として使用
  • 暗くなったら点灯させて、夜明けと共に消灯
  • 5〜6泊使用しているがまだ電池は交換していない
  • 電池はCR2032
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,760 (2020/03/30 14:14:35時点 Amazon調べ-詳細)
他にランタンはケロシンとガソリン式の物を持っているけど、バイクだと結構かさばるので、ソロキャンプの時はLED式のみにしました。