気になるキャンプ道具 FIELDOOR エアーコンパクトコット

個人的に気になるキャンプ道具を紹介します。

今回はコットです。

かつてコットはHELINOXのライトコットとコットワンを所有していました。

いろいろと面倒なので現在は両方とも手放し、厚さ38mmのインフレータブルマットを愛用しています。

それでも安眠・快眠はコットの方に分があるなぁと思っていて、良さげな製品はいつもチェックしています^^

バイクキャンプ+コットについて

バイクキャンプを前提として考えると、コットは次のようなデメリットがあります。

  • 背中が冷える
  • 嵩張る
  • 組み立てが面倒

背中が冷える・嵩張る

コットを使う最大のメリットは、不整地でも快眠できることでしょう。

しかしコットは背中の下に空気が通るので、何も対策しないと寒くて眠れません^^;

冷え防止のために薄手のキャンプマット(銀マット等)か、ブランケットを敷くのが定石です。

個人差はあると思いますが、夏場でもスースーするのでマットは必須。

しかし荷物として嵩張りますよね。

コット+薄手のマットの2品を運ぶなら、単純に厚手のマットだけで良くね?という結論になってしまいました^^;

組み立てが面倒

テントの大きさにもよりますが、コットはテント外で組み立ててから中にINする手順になります…

雨が降ってたら面倒ですね。

しかもコットの足を付ける時に、シートが地面に触れて汚れるのが気になります。

まぁ、この辺は工夫すればなんとかなりそうですが、いずれにしても面倒なのに変わりありません。

これもコットじゃなくて厚手のマットにすれば解決でしょ…と思ってしまいます。

それでもコットが気になる!FIELDOOR エアーコンパクトコット

▼上記のデメリットを踏まえた上で、このコットはなかなか良いかなぁと思っています。お姉さんも良いですネ^^;

出典:FIELDOOR

▼特に気に入ったポイント

  • インフレータブルマット+足
  • マットだけで寝ることも可能
  • 超々ジェラルミンフレーム
  • 安価

インフレータブルマット+足という斬新な発想なので、デメリットとして挙げた背中に敷くマットを持っていく必要がありません。

また、雨天キャンプ等で、組み立てるのが面倒な時はマットのまま寝ることも可能。

1万円を切る値段と、この価格で強固なジェラルミンフレームは魅力的です。

あと、ポンプを搭載しているので空気入れ作業も楽そうです。

レビューチェック

Amazonでレビューチェックしてみました。

気になるレビュー

1件だけ気になるレビューがありました。

体重の軽い女性か子供用

組み立てて寝て見ると、エアマットの寝心地は良いのですが腰の部分に棒が当たる違和感が。
コットの空気をかなり入れてみましたが、横になって寝ると腰に当たり違和感増大。
分解してみると普通に寝ただけで腰の棒が曲がってしまいました。

NitroBさん

『引用:Amazonレビュー』

良いレビュー

高評価なレビューは9件ありました。そのうちの3件を引用します。

とてもよいコットだった

エアマット付きだからコットに乗せるマットがいらないので、荷物を減らせれてよい。エアをいれて膨らむ枕もついているが、あまり高さがなかったので、別に持っていったけど、高くなくてもいい人は要らないと思う。生地が厚いので90kgの私が乗ってもたるんで地面につくことはなかった。コットの足も丈夫そうでしっかり軸についてるので外れたりすることもなさそう。

Tさん

これとシュラフで大抵大丈夫だと思います♪

実際に寝てみて、枕もコットもエアーを入れて必要十分な強度と心地よさ、コンパクトにもなるのでかなり重宝すると思います。
これにシュラフを使えば大抵の寒さは凌げるでしょうし、寝心地も体感としてかなり良いと思います。
少なくとも、シュラフだけで直に寝るよりもかなり快適に過ごせます。

Amazonカスタマーさん

たたんだ時の大きさ。

小さくなるのでバイクでのキャンプにいいと思います。組み立ても案外簡単です。空気を入れるのがちょっと面倒ですが、ここが寝心地に貢献していると思うので。

ZENTAさん

『引用:Amazonレビュー』

概ね評価は良いですね。

万人受けする完璧な製品は無いですが、良いレビューと悪いレビューの割合を見ると、なかなかイケる製品なのではないでしょうか?

ということで、気になるコットの紹介でした。

メーカー製品紹介ページはコチラ

FIELDOOR(フィールドア)とは?

私は極力怪しい中華メーカーの「激安パクリ商品」は買わないようにしています。

が、中にはパクリ要素+独創的なアイデアを組み合わせた、絶妙な製品があったりします。

FIELDOORもパクリ専門のアウトドアメーカーだと思い、改めて調べてみたところ…

株式会社クローバーが運営している日本のアウトドアブランドでした^^;

生産は海外で行っているようです。

FIELDOORホームページはコチラ