【日本酒備忘録】福松 <長野県・生原酒・久世福商店>

これまで自分が飲んできた日本酒の備忘録です。

720mlで1,500円〜3,000円程度のお手頃なお酒ばかりを飲んでます。

福松(ふくまつ)

産地 長野県
製造者 久世福商店
種類 生原酒
タイプ 辛口
アルコール度数 20
香り ★★★☆☆
複雑さ ★★★☆☆
コク ★★★★☆
飲みやすさ ★★☆☆☆

コメント

日本酒本来の旨みがはっきりしていて美味しいです。

口当たりが良い。

酸味とピリッとくる辛みも癖になる。

個人的にリピート確定の日本酒。

価格も手頃なのでおすすめです。

特徴

モンドセレクション金賞受賞酒

▼ラベルより引用

蔵元で搾ったばかりの生原酒を即瓶詰して氷冷貯蔵し逸品です。

日本酒の味の成分を最高に引き出し調和をとりました。

価格

1,500円程度(720ml・税別)

用語集

生原酒とは?
生酒+原酒のこと
生酒とは?
生のこと。つまり加熱殺菌処理をしていないお酒。フレッシュな味覚になる。
原酒とは?
水で割っていないお酒。アルコール度数を下げるために水で割っていない。アルコール度数が高いと喉にくるパンチが強くなる。

ギャラリー

本来は黒いパッケージに入っていて、ボトルも日光が当たらないように新聞紙で包まれています。

▼720mlボトルです。

▼色

▼ラベルの反対側(表側?)。非常にシンプル。

▼ラベルの拡大

コメント・お問い合わせ

当ブログはコメントを受け付けていません。 御用の方は、次の手順のどちらかを使ってメッセージを送ってください。

  1. ブログの「お問い合わせ」からメッセージを送る
  2. Twitter(@pacosadv)をフォローしてダイレクトメッセージを送る