BMW ファンクショナルリュックサック トールのレビュー

BMW純正バックパックです

2018519日購入。使用回数:3回。

キャンプツーリング用のリュックを紹介します。

お気に入りポイント

  1. 容量25L30Lの可変式(上下2分割収納)
  2. 防水
  3. 4つのアウターポケット(防水)
  4. ノートPC用インナーポケット

お気に入りポイントの解説

① 容量可変式

  • 下段の収納スペースは独立していて、道中に増えた荷物(食材等)を収納できる。
  • ヘルメットが収納可能とのことだが、バイザーのついたオフ系ヘルメットの収納はできない。
下段拡張時
下段を開けたお姿
完全に上下独立している訳ではないので、小物は下段部に落ちる
ヘルメットは61サイズまで収納可能らしい。オフ系のメットは無理

② 防水

  • 土砂降りの中、4時間程走行したことがあるが浸水はしなかった。優秀。
  • 防水でポケットがついているリュックは希少
上段は巻き上げ+バックル式。赤い生地は防水性がある
全てのジッパー部分は防水処理されている

③ 4つのアウターポケット

  • サイドのポケット2つはちょっと小さいかなと思ったが、28cm自撮り棒の収納も可能で思っていた以上に使える。
  • ヘッドライト等の小物もたくさん入れられるし、防水処理されているので安心。
サイドポケットの容量は思っていた以上にある
28cmに縮めた自撮り棒がピッタリ入る深さ。表面素材は薄いので引っ掛けて破かない様に注意が必要
背中のカード類が入れられるポケットは取っ手になっている
トップ部のポケットはあまり厚みのある小物は入れられない。表面素材は薄いので引っ掛けて破かない様に注意が必要

④ ノートPC用インナーポケット

  • MacBook Pro 15インチもピッタンコ入る大きさ
  • 車検証等の道中あまり出し入れしない書類や書籍の収納に便利
  • いつか5〜6泊程度のロングに行く時にPCを入れる予定。個人的には必須要件です(^^)

お姿

上蓋の裏にメッシュポケットがある
背面は立体加工されているがメッシュ処理はされていない。着用感は良好

気になるポイント

  • トップとサイドポケットの表面素材がペラペラ。雑に扱うと破れそう
  • 表面素材の白い部分は汚れやすい
  • 良くも悪くもバイクツーリング向けのリュック。バイクを停めて徒歩でトレッキングする人にとっては、デザインと使い勝手がイマイチ(登山用リュックの方が良い)

乗車時のお姿

F750GSの場合、タンデムシートに荷物(テント)を乗せた状態でもリュックはギリギリ収まり、窮屈感はなく乗車姿勢に影響はありません。

G310GSはタンデムシートの面積が小さいので、積載方法によっては荷物とリュックが干渉してかなり窮屈な乗車姿勢になります。

GSのようなアドベンチャーバイクはトップケースを装着すればリュックは必要ないんだけど、私は小型のソフトケース派なので普段からリュックを愛用しています。

バイクに乗る時にリュックは肩が疲れるかと思いきや、実際はリアシートの上にリュックの底面が設置しているのでそれほど疲労感はありません。

以上、ファンクショナルリュックサックの紹介でした。