【DAY7】2019年 夏 お初の北海道ツーリング 納沙布・厚岸 来止臥キャンプ場

【DAY7】2019年8月19日

天気:曇

外気温:15〜20度

ルート

納沙布岬を含む根室半島を周遊し、北太平洋スカイラインを通って祈祷師(キトウシ)キャンプ場へ

まとめ動画

当日の出来事

どんよりとした空模様でしたが、雨には降られませんでした。

外気温は低く、夏という感じがまったくしない1日。

いつものように夜明け前に目覚め、朝食のプロテインを飲み、そそくさと荷物をまとめて、誰も起きていない間に別海町ふれあいキャンプ場を逃げるように出発しました。

別に悪いことをしていた訳ではありません。

GoProマイクアダプターの復活

水没して2日間不調だったGoProマイクアダプターが復活しましたヽ(´▽`)/

おそらく乾いたから使えるようになったと思うのですが、電子機器なのに自然復旧したことが不思議でなりません。

これでモトブログが撮れます!って、もともと大したこと話していませんが…^^;

今回のことを教訓に、GoProの場合は雨が降り出したらマイクアダプターを外した方が無難だと思いました。

特にこのマイクアダプターは高価な上に使い勝手も悪くて、予備なんて持てません。

今まで何度か雨の中で使ったことがあるのですが、壊れなかったことが不思議です。

▼貴重な部品なので大事に使います。

納沙布岬

まとめ動画を作っている時に初めて気づいたのですが、稚内のノシャップ岬と根室半島の納沙布岬を混同していたようです。

北海道あるあるな間違いのようですが…。

え〜納沙布岬の感想は…

稚内のノシャップ岬、宗谷岬と同様、特に感動せず…。

人もいなくて寂しさしかありません…。

オンシーズンはかなり混雑してるのかな??

気温が低くて体が冷えてしまったので、朝7時から営業している「岬の駅」でいくら丼とカニ汁をいただきました。

¥1,880也…妥当な価格だと思うのですが、量が少なくてコスパは低いです。

付近に飲食店はいくつかあるのですが、7時から営業しているのはこの店だけでした。

メニューは豊富なので早朝ツーリング組には貴重な店だと思います。

昼食

道の駅 厚岸(あっけし)で昼食をいただきました。

正式名称は「厚岸味覚ターミナル」らしく、フードパークになっていて、かなりの店舗が入っています。

道の駅での食事はソロだと利用しやすいのですが、正直なところハズレも多くていつも期待していません。

しかし、ココはアタリでした!!

2Fのおしゃれなオイスターバーで生牡蠣とオイスターリゾットをがっつきました。

最高にうまかったです。

一人でも入店しやすく、予算も¥1,000以下なのでオススメ。

キトウシキャンプ場

昼食後、来止臥キャンプ場へ。

体力は少し残っていましたが、この日は早めに落ち着くことにしました。

午後13時すぎに到着。

本日の走行距離

272.4km

来止臥(キトウシ)野営場

  • 料金:無料
  • 車両乗り入れ:可能
  • ゴミ処理:可能
  • 買出し:4.5km
  • 温泉:13km

コメント

無料キャンプ場とはいえ、かなり綺麗に清掃されていました。

どうも朝一で管理をしている方が毎日訪問してきて、トイレ、水回り、ゴミの清掃をしているようです。

平らな場所が少なくテントを張れる場所は少ないです。

テントを張るスペースは先着順なので、早めに到着することをお勧めします。

私が持っている資料には、ゴミは持ち帰りとなっていたのですが、実際はゴミ箱が設置されていて、キャンプ場で捨てて帰ることができます。

清掃していただける方に感謝!

ありがたく使わせていただきました。

今回のツーリングで利用したキャンプ場の中でも一番居心地が良かったです。

と、いうのも、たまたま屋根付きベンチ(東屋?)が空いていたので、その脇にテントを張って一人で利用させていただきました。

注意点

良く知れ渡っていることだとは思いますが、このキャンプ場は風の影響をモロに受けます。

無風時は天国ですが、強風時は地獄に変わるそうなので、天気と相談しながら利用するか検討してください。

このキャンプ場は、また北海道へ行けたら是非利用したいです。

DAY8へ進む>>

<<DAY6へ戻る

▼動画の中で飲んでいるプロテインはコチラ