余ったCB缶を有効活用! イワタニ【やきまる】CB-SLG-1ショートレビュー

キャンプではCB缶をメインに使っています。

▼キャンプへ行くたびに、どうしても微妙な残りCB缶が出ますね。

そして次のキャンプでは新品CB缶+余りCB缶という、非効率な装備になるのがずっと気になっていました。

そこで自宅で残りCB缶を有効活用すべく、焼肉プレートの「やきまる」を買ってみました!

結論をいうと、思っていた以上にすごかった!

自宅用だけで使うのはもったいない!キャンプにも持っていきます!

イワタニ スモークレス焼肉グリル「やきまる」とは

室内で使用しても煙が出ないと評判な焼肉プレートです。

焼肉に特化した製品で、鉄板表面の温度が210〜250℃になるような工夫がされています。

▼バーナーと焼き面の間に熱がこもる構造。

出典:イワタニ

この構造により、焼き面温度の立ち上がりが早く、肉がこんがり焼けるとの事。コレは期待できます!

▼水皿の上にスリットが付いた鉄板を載せます。

油がスリットから水皿に落ちる事で、煙が出ない仕組みのようです。

本当でしょうか??非常に楽しみです。

開封チェック

▼部品構成はシンプル。右上の棒状のような物はプレートを持ち上げる取っ手です。

▼突起物を含めた寸法はこんな感じ。重量は2kgです。

▼外へ持ち出す時は、箱に入れたままの方が良いでしょう。

使ってみた

恥ずかしながら、こういったカセットガス製品を所有するのは初めてで、どのようにガス缶を固定するのか分からず。

説明書をみたら、マグネットで固定しているだけでした。要するに、ただハメ込むだけです。

▼試しに着火したところ、全開でこの火力です。この程度の火力で肉が焼けるのでしょうか??楽しみです。

▼火力調整はできますが、基本、火力全開のまま使う製品でした。覗き穴があるので火がついているか確認ができます。

先に載せた写真のように、水皿に230ccの水を入れてプレートをセット。

▼さて、食材は2人分のコレで逝きます。黒毛和牛、ラム肉、シロコロ、きのこ中心の野菜を食します。

▼最初は頼りないと思ったが…絶妙な火力でいい感じに肉が焼けていきます。

▼コレはうまし!火力が安定しているので炭火よりも良い!酒が進みます!!

煙も確かに出ない。製品文句に偽りなしでした!

▼水皿に溜まった油。確かに煙が立ちませんでした。

良いところ

実際に使ってみて次の点が良かったです。

  • 安定した火力
  • 煙が立たない
  • 燃費が良い

安定した火力

火力が一定なので、いい感じで肉が焼けてくれます。

炭火だと火力調整に苦労する時がありますが、こちらはそんな心配ありません。

煙が立たない

コレは良いですね。

マンションだと煙探知機が気になって室内で焼肉するのを躊躇ってましたが、全然問題なしです。

燃費が良い

当然、キャンプで余ったガス缶を使用しました。

250gのガス缶で推定残量80gの物を使用しましたが、結局使いきれませんでした^^;

もう一回行けそうです。

残念なところ

逆に残念に思ったところは次の2点。

  • 大人2人用かも
  • 油は飛び散る

大人2人用かも

サイズが小さいので、肉+野菜を同時焼きするなら、大人2人での使用がベストだと思いました。

4人家族の場合は、肉専用で割り切った方が良いでしょう。

もちろん1人焼肉でも全然問題なしです!

油は飛び散る

これはまぁ仕方のない事だと思っています。

▼煙は抑えてくれますが、油は飛び散るので屋内使用時は100均等で販売しているガードを使った方が良いでしょう。

すごく細かい油が飛び散ります。

床がフローリングだと、翌日ワックスをかけた様にツルツルするので、転ばないように!

まとめ

評判通りの素晴らしい製品でした。

燃費が良すぎて、目的の一つである余ったCB缶の使い切りには向いていないかもしれません^^;

コレ、サイズが小さいのでキャンプにも持っていけますね。

BBQ用の炭起こしって時間がかかって面倒なので、サクっとBBQするなら最高のキャンプギアでしょう!

価格も安いのでオススメです。

関連記事 2019年使って良かったキャンプ道具 デュオキャンプ編

関連記事 2019年使って良かったキャンプ道具 バイクソロ編