Kindle Papwerwhite 2018 第10世代 レビュー デメリットの解説

過去にKindle Paperwhite 2015(第7世代)を、こんなもんスマホで十分!と悟って手放した経緯があります。

当時の私の読書量は月間で1冊未満でした^^;

あまり活字を読まない人にKindle専用端末は不要です。

しかし、Kindleは自分に合わないと分かっているのに、魔が差して2018年モデル(第10世代)を買ってしまいました^^;

Kindle Paperwhiteの魅力とは何か?

Kindle Paperwhite 2018 第10世代の特徴

Kindle専用端末は基本的に世代が変わっても、性能に劇的な進化はありません。

新型の特徴は、少し軽くなって防水機能が追加された程度です。

旧型・2015モデル 新型・2018モデル
サイズ 169 x 117 x 9.1mm 167 x 116 x 8.18 mm
重量 217g 182g
防水機能 なし IPX8
メモリ 4GB / 32GB 8GB / 32GB

その他、2018モデルは液晶とフレームがフラットになっている等、微妙な仕様変更がありますが、実用上は大した差ではありません。

2018モデルでも動作のレスポンスは、相変わらずもっさりしています。

ダメな点はまだまだあります!

では、Kindle Paperwhiteの2018年モデルをコキ下ろしてみましょう。

防水機能が残念

早速、風呂場で使ってみましたが…

▼画面が湯気で曇って文字が読みにくくなります(><)

曇ったところを指で拭くと、ページ送りされてイライラします。

でも、我慢すれば使えないレベルではありません。

2018モデルの一番売りなポイントだと思うだけに、ちょっと残念でした。

漫画が残念

解説文の多い漫画だと、▼文字が小さすぎて読めません。老眼の人は注意です!

2本指でピンチ(ズーム)することはできますが、反応速度が遅すぎてあまり実用的ではありません。

ちょっと6インチ液晶だと漫画は厳しいですね。

漫画の閲覧なら、カラー表示のできる8インチ以上のタブレットが適しています。

雑誌の閲覧は … できるけどヤメた方がいいです^^

Kindleは使いにくい

書籍の管理が面倒です。

マジで終わってます。

コレはKindle Paperwhiteに限った事ではなく、スマホやタブレットのKindleアプリも同じです。

誰しも魔が差してエ◯チな本を買ってしまうことがあります。

Kindle端末の操作で、その忌まわしい過去を画面から追放することができません。

どうすれば削除できるのか?

  1. PCのブラウザからAmazonの管理画面を操作して、自分のアカウントから永久削除処理をする
    →また読みたくなったら買い直す必要あり
  2. 上の写真のようにコレクション(フォルダ)を作って隠す

上記の2択しか方法がありません。

ほんとコレ、なんとかして欲しいです^^;

Kindle Paperwhiteを買ってはいけない人

以下に当てはまる人は買わない方が良いです。

  1. 月間の読書量が1冊未満
  2. 主に通勤電車で読書をする
  3. 雑誌の閲覧の方が多い

①と②に当てはまる人は、スマホのKindleアプリで十分です。

特に満員電車で吊革につかまりながら、片手でKindleの操作は無謀です。

工夫すればできない事はありませんが、本体の横幅が広いので持ち手によってはページ送りに苦労します。

スマホの通知が邪魔で読書に集中できないのであれば、通知をOFFにしましょう。

そもそも満員電車で、もみくちゃにされながら読書に集中できますでしょうか?

潔くスマホにして、聞く本であるAudibleの方がお勧めです。

③の雑誌閲覧については、10インチ以上のタブレットの方が良いです。

Kindle Paperwhite 2018はダメ端末か?

2015年モデル(第7世代)で感じでいたデメリットは、ほぼそのまま2018年モデル(第10世代)に引き継がれています。

2015年モデルを持っているなら、買い換える必要はないでしょう。

動きがもっさり、本棚が使いにくい、風呂場では画面が曇る、漫画閲覧に向いてない等… 残念なポイントは結構あります。

読書家なら買って損はしないけど、必須でもない。

つまる所、コレはダメ端末です!

でも、また買ってしまいました!

なぜか??

E-Ink液晶 + Amazonコンテンツの勝ち

様々なデメリットを吹っ飛ばす魅力が、このE-Ink液晶とAmazonコンテンツでしょう。

活字を読むことに特化したこの液晶は、本当に美しいです。

特にバックライトを消した状態は、まさに紙の本そのままです。

この液晶を見ると、なんだか本を読みたくなるんですよ。

そして読みたい本がAmazonにあって、すぐに買える。

これがKindle端末の最大のメリットでしょう。

ほんと、他のデメリットはどうでも良くなります。

▼縦に細長いスマホ画面は、落ち着いて活字を読み込むのに向いていません。

じっくり腰を落として本を読みたい。

そんな人なら買いの端末です!

どのモデルが良いか?

ズバリKindle Paperwhite 2018(第10世代)の32GB、広告なし、Wi-Fiモデルが良いでしょう。

メモリは8GBと32GBの価格差が2,000円なのと、間違いなく長く使える端末なので32GBモデルをお勧めします。

貴方も美しいE-ink液晶とAmazonコンテンツを楽しんではいかがでしょうか?

created by Rinker
Amazon
¥14,980 (2020/03/28 20:56:00時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Paperwhiteは素っ裸で使うと最高だった