Mac 2台以上持ちなら無料の「teleport」でキーボードとマウスを共有しよう

Macを複数台持っていて、キーボードとマウス(トラックパッド)を共有するアプリは複数あります。

  • Synergy(有料)
  • Share Mouse(ほぼ有料)
  • teleport(無料)

単純にMac同士を繋ぐならteleportがおすすめです。

クリップボードの共有とファイルのドラッグ&ドロップにも対応。

あまり聞いたことのないアプリですが、使い勝手はシンプルで抜群の安定性。

teleportはgithub上で公開されているオープンソースアプリです。

▼最新バージョンはコチラからダウンロードしてください。

https://github.com/abyssoft/teleport/files/2414046/teleport_1.2.2.zip

macOS Catalina10.15.6)で動作確認済み。

teleportの設定

全てのMacでアプリをダウンロードしてzipファイルを解凍すると、実行ファイルが生成されます。

実行ファイルは「アプリケーション」へ移動しておくと良いでしょう。

アプリ初回起動時に次のような警告がでますので「OK」を押して、セキュリティの設定をしましょう。

▼「設定」→「セキュリティとプライバシー」→「プライバシー」タブ→左側の「アクセシビリティ」からteleportにチェックを入れてください。この設定は全てのMacでする必要があります。

▼共有したいMac側(子側)のteleportで「Share this Mac」をチェックすると、親のMac名が表示されます。画面位置を調整しましょう。

▼teleportは画面上部のメニューバーにアイコンが常駐しますので、そこからも設定変更ができます。

teleportの設定は以上です。

快適なMacライフを!