手放したキャンプ道具たち テント・タープ編 その13

手放したテント#20を紹介します。

<<その12へ戻る

テント#20【小川キャンパル ステイシーST-2】

2018年5月購入。

定番のバイクキャンプ用最強テントです。

お姿

サイズ

組み立て時の大きさはステイシーST-2、ステイシーネスト共に同じです
  • 収納サイズ:直径19cm×長さ52cm
  • 幕重量:2.7kg ポール重量:1.2kg

長所

  • 前室が広く、バイク用荷物を全て収納可能
  • 前後に入口があるので通気性が抜群

短所

  • 他人とかぶる
  • 重い
  • 収納サイズが大きい

コメント

私の大好きなポルヴェーラ34を3回りくらい小さくしたテント。

使いやすい前室で、ヘルメットやジャケット等のバイク用荷物、キャンプ道具を全て収納可能。

好みによりますが、カラーリングもかっちょいいです。

メーカー純正のインナー吊り下げオプションを使えば、雨天時の設置、撤収も楽で性能は完璧です。

だがしかし!このテントは使ってる人が多すぎます。

いつぞや長野の内山牧場キャンプ場へ行った時、10幕ほどステイシーが立ってました(;_;)

まるでステイシー村のようでしたよ。

あと、思ってた以上に収納サイズが大きくて体感重量が重いんですよ、コレ。

ホントに3.9kgなのかなぁと疑ってしまいます。

バイクへの積載は、車種によっては苦労すると思います。

結局、化粧箱を開けた時の最初の印象(思ってたより大きくて重い)が悪く、一度も使わずにオークションへ流しましたとさ。

ステイシーST-2自己評価

組み立てサイズ 4
収納サイズ 3
重量 3
デザイン・カラー 5
前室サイズ 5
設置撤収の早さ 4
通気性 5
レア度 1
価格 3
コスパ 4
総合 3.5

バイクならステイシーネストをお勧め

ステイシーネスト
ステイシーST-2 ステイシーネスト
収納サイズ 直径19cm×長さ52cm 直径19cm×長さ45cm
重量

幕重量:2.7kg ポール重量:1.2kg
合計 3.9kg

幕重量:1.9kg ポール重量:1.2kg
合計 3.1kg

価格

¥45,360

¥62,640

ステイシーST-2と比べて総重量は800gしか変わらないが、収納サイズは7cmも差があり、バイクへの積載もかなり楽になります。

ただ私の場合、色合いが白いブリーフパンツみたいで自分の好みに合わず、購入に至りませんでした。

スペック上の唯一の欠点は、ST-2に用意されているインナー吊り下げオプションが使えない事。

ですが、トータルなスペックはかなり高く、工夫次第でなんとかなりそうな気がします。

背もそこそこ高いので、ソロなら前室でまったりすることも可能。

知人が所有していますが、かなり使い勝手がよいと絶賛しております。

う〜む、余裕があれば欲しい。

価格とカラーリングが特に気にならないのなら、ステイシーネストを激しくお勧めします。

ステイシーネスト自己評価

組み立てサイズ 4
収納サイズ 5
重量 5
デザイン・カラー 3
前室サイズ 5
設置撤収の早さ 3
通気性 5
レア度 3
価格 2
コスパ 4
総合 4