手放したキャンプ道具たち テント・タープ編 その9

手放したタープ#9を紹介します。

<<その8へ戻る

タープ#9【テンマクデザイン ムササビウィングTC焚き火Ver.】

2016年10月、ソロ用として購入。

サイズ

  • 幅380cm/240cm×奥行390cm
  • 重量:2.15kg(幕のみ1.9kg)

長所

  • 文句なしのかっこよさ
  • コットンの風合いが最高
  • 丁寧な作り

短所

  • 重い

コメント

大人気のムササビTCバージョン。入荷されてもすぐに売り切れますね。

ナイロン製の”山旅”バージョンを以前所有していましたが、懲りずにまたムササビ買ってしまいました。

いや〜かっこいいですよ、このタープ。人気なのも頷けます。

使用していたポールは前がローカスギアのイーストンポール(169cm〜194cmのアジャスタブル)で、最大長の194cmまで上げた状態です。

後ろのポールは30cm程度の長さで、アマゾンの中華激安ポールを買って、短くぶった切った物です(^^;)

バイクで運ぶにはポールの収納時の長さも限界があり、イーストンポール(廃盤)は収納時48cmと最大長が2m近いわりには、かなりコンパクトになるポールでした。

しかし、写真のお姿の通り、2m程度ではいまいちムササビの美しさを出すことができず、このタープを使うなら2.5m程度のポールは欲しいっすね。

あと、このムササビはポリコットンだけど重いです。ずっしりきます。

雨天時のことを考えるとポリコットンでも濡れて重量が増すので、バイクだと実用的ではありません。

結局試し張りしただけで満足し、オークションへ流れていきました(^^;)

ちなみに100%コットンのムササビは幕重量2.4kgとの事で、このポリコットンバージョンとあまり重量は変わらないですね。

バイク向きではないけど、天気が晴れ確定で1〜2泊程度の短いキャンプであれば、全然問題ありません。

なかなか手に入らないけどオススメできます。

created by Rinker
tent-Mark DESIGNS
¥18,480 (2020/03/28 10:12:57時点 Amazon調べ-詳細)

<<その8へ戻る

その10へ進む>>