道志村のレストリブレキャンプ場を使ってみた

前から気になっていた道志エリアのキャンプ場、レストリブレを利用してみました。

まとめ動画

場所

国道413号線(道志みち)の「道の駅どうし」から山中湖方面へ少し進み、有名な「道志の森キャンプ場」方面へ進む途中にあります。

前からこのおしゃれな看板が気になっていました。(この道をまっすぐ進むと道志の森キャンプ場です)

料金

キャンプサイト料:¥3,000

施設利用料:大人¥1,000 / 子供¥800

風呂:¥300

薪:¥300

大人2名で利用したので1泊¥5,000+風呂代2名¥600で合計¥5,600でした。

道志エリアのキャンプ場の中では結構高額な場所になります。

キャンプエリア

立派なロッジ風宿泊施設の前の庭?がキャンプサイトになります。

全部で8サイトあって予約制です。

当日の利用者は私たちだけだったので寂しい限りですが、このスペースで満員だと、私ならちょっと利用をためらうでしょう。

管理人さんに今日は1組だけだからどこにテント張ってもイイヨ!と言われたので、広々と使わせていただきましたヽ(´▽`)/

テントエリアのレイアウト上、テントの出入り口は他のキャンパーと必ず向かい合わせになるハズです。

視線が気になる方はタープを使って視界を遮ることをオススメします。

尚、地面はペグの通りが良い綺麗な芝サイトでした。ペグハンマーは不要です。

見晴らし

テントサイトは側に川が流れている訳でもなく、単なる庭のような場所で、正直なところ見晴らしはあまり良くありません。

桜の木が植えてあるので4月は花見ができそうです。

また、レストリブレのホームページを見ると7月〜8月は近くの田んぼにホタルが現れるようです。

林間サイトではないので空を遮る物がなく、夜は星空が綺麗に見えました。

あと、民家のような建物が隣接していたのが気になりました。

その他の設備

洗い場

洗い場はいたって普通です。

使い回しのスポンジが置いてありました。洗剤はありません。

ゴミ処理

何故か燃えるゴミだけ持ち帰りです。

利用料金の高いキャンプ場なので、ゴミの持ち帰りはカンベンして欲しいです。

最初この炭捨て箱の使い方がわかりませんでした^^;

小さい穴に炭をちまちまいれてたのですが、蓋がスライド式になっていて解放することができます。

トイレ

キャンプエリアのトイレは男女共用の1つのみでした。

8サイトだけとはいえ、ちょっと少ないのでは??

緊急事態の場合は階段を上がったロッジのトイレにダッシュすることになるでしょう。

風呂

風呂はロッジの中に時間で切り替わる男女兼用風呂と、家族風呂の2つがあります。

予約制で1人¥300 30分の利用が可能ですが、空いていたので30分以上の利用が可能でした(要相談)。

今回は家族風呂を利用しました。

風呂からの眺めは大したことありません(>_<)

男の私にはよくわかりませんが、化粧落としもあったようです。

脱衣所、洗面所も清潔です。

温泉ではありませんが、期待以上の風呂でした!

道志エリアの温泉は車で移動しないとならないので、徒歩圏内に風呂があるのは最高です!

感想

良い!

  • 夜は星空がキレイ!
  • 風呂が良い!
  • キャンプサイトに車の乗り入れが可能

残念!

  • トイレがキャンプエリアに1つしかない
  • 燃えるゴミは持ち帰り
  • キャンプサイトからの見晴らしが良くない
  • 混雑している時のプライベート感が低い
  • 料金はちょっと高め

まとめ

ここは家族利用、または団体貸切向けのキャンプ場だと思いました。

ソロキャンプ向けではありません。

イベントスペースとしての利用が可能のようなので、条件が合えば最高の場所ではないでしょうか?

間違ってもバイクでソロキャンプはしないようにしましょう!

以上、レストリブレの利用を検討している方の参考になれば幸いです。

レストリブレホームページ:https://www.rest-rivulet.com/