【日本酒備忘録】奥飛騨 <岐阜県・純米吟醸酒・奥飛騨酒造店>

これまで自分が飲んできた日本酒の備忘録。

720mlで1,500円〜3,000円程度のお手頃なお酒ばかりを飲んでます。

奥飛騨(おくひだ)

産地 岐阜県
製造者 奥飛騨酒造店
種類 純米吟醸酒
タイプ 甘辛
アルコール度数 16
香り ★★☆☆☆
複雑さ ★★☆☆☆
コク ★★☆☆☆
飲みやすさ ★★★★★

コメント

すっきりあっさりした味わい。

飲みやすい。

フルーティー。

寿司、刺身に合う。

特徴

すっきりした旨味とキレのよい喉越し。

価格

560円(180ml・税別)

岐阜県高山市ひらゆの森(温泉施設)の売店にて購入。

奥飛騨酒造のオンラインショップでは販売されていない模様(2020年10月調査)。

>>奥飛騨酒造ホームページ

用語集

純米吟醸酒

純米酒とは?
アルコール添加をしていないお米と米麹(こめこうじ)と水だけで作られたお酒のこと。特徴は、お米の深いコクと旨味を最も味わえる日本酒。
吟醸酒とは?
吟醸造りという製法で作られたお酒。
精米歩合50%以下が大吟醸。60%以下が吟醸となる。
大吟醸の方がハイスペック。

ギャラリー

▼岐阜県高山市ひらゆの森(温泉施設)の売店で購入した180mlボトルです。

▼色

▼ラベルの拡大1

▼ラベルの拡大2

コメント・お問い合わせ

当ブログはコメントを受け付けていません。 御用の方は、次の手順のどちらかを使ってメッセージを送ってください。

  1. ブログの「お問い合わせ」からメッセージを送る
  2. Twitter(@pacosadv)をフォローしてダイレクトメッセージを送る