至高のぼっちインカムSena 3Sがアップデートされていた件

4年ぶりにぼっちライダー向けインカム「Sena 3S」を買い直してみたら、スイッチ周りの構成がアップデートされていました。

詳細を確認してみましょう。

結局またSena 3Sを買った

Sena 3Sは4年間頑張ってくれましたが、先日とうとう逝ってしまいました。

走行距離は4万kmほどです。防水ではありませんが雨天走行もしています。

故障の症状は以下の通りです。

  • 電源が入りづらい
  • 電源をOFFにできない→電池が切れるまで放置
  • 断線しかかっている

保証期間外なので、修理は有償間違い無し。

せっかくだから新しいインカムにしたかったのですが、前回投稿した記事の時に調べたところ、ぼっち向けのシンプルなインカムはMIDLAND BT GOかSena 3Sのみです。

ソロライダーにおすすめのインカムとは?

今回はMIDLAND BT GOを買ってみようかと思ったのですが、タンデム用のインカムもSena 3Sなので、結局同じものを買い直すことに…^^;

新Sena 3Sのお姿

▼構成は相変わらずシンプルで、新旧共に変更無し。

コントローラー周りのデザインが、見た目ではっきりするほど変わっていました。

▼スイッチも押しやすくなっているし、断線対策もされています。

▼旧型はスイッチ部分の配線が断線しやすいです。

保証期間が1年→2年に変更

これは嬉しい変更点でした^^

2年使えれば十分でしょう!

まとめ

今回、タンデム用のインカムと合わす為に仕方なくSena 3Sを買い直したわけですが、断線しやすい弱点がアップデートがされていて助かりました。

ちなみに、いつアップデートされたかは不明です^^;

普段はナビの音声しか拾っていないのですが、インカムは必須アイテムです。

Sena 3Sのお気に入りポイントは以下のとおり。

  • 余計な機能が無い
  • 小型でヘルメットの横からハミでない
  • サポートがしっかりしている
  • 価格は15,000円程度

ぼっちライダーや、タンデムの時しかインカムを使わないライダーにとっては、良い製品だと思います。

Amazonだと並行輸入品しか販売していないので、今回もNapsで国内正規品を購入しました。

販売サイト(国内正規品)>>NAPS WEBショップ

以上、Sena 3Sの愛用者で、機器の調子が悪い方の参考になれば幸いです。

▼その他、ぼっちライダー向けのインカムはこちらの記事で解説しています。

ソロライダーにおすすめのインカムとは?