ティエラリンドが届いた!

22幕目のテント

前回検討したデュオキャンプ用テントが届きましたヽ(´▽`)/

関連記事:デュオキャンプ用テントの再考

内容物確認

お、重てえ

重量を測ったところ13kgありました。

へ?カタログスペックだと総重量9.4kgのハズだが、全然違う!!なして??

って改めてメーカーサイトをよくみてみると…

【テント】フライ3.6kg + インナー2.1kg + ポール 3.7kg = 計9.4kg

【付属品】 3.6kg

テント+付属品 = 13kg

なるほど…

ちなみに収納サイズは実測 65 x 25 x 25cmでした!

付属品とは?

バラしてみたら重さの原因がわかりました。

このゴツい25cmスチールペグが1本104〜106g x 20本とアイアンハンマーが566g

ペグとハンマーだけで約2.7kgもありましたよ(^_^)

で、ペグとハンマーを抜いた重量は10.3kg程度となります。

う〜む、カタログスペックと約900g違うけど?

  • スタンディングテープ+ガイロープ 約700g
  • 幕とポールの収納袋 約300g

で、総重量13kgの辻褄がだいたい合いました\(^-^)/

ま、ペグとハンマーもこのテントを使うためには必要なので仕方のないところですが、このペグはキッツイなぁ〜。

当然ペグはもっと軽量のヤツに交換します^o^

ペグ20本の内訳

  • スカートの固定に片側7本 x 2で計14本
  • ガイロープに片側3本 x 2 で計6本

入口を跳ね上げてキャノピーとして使う場合は、別途ポールを2本とペグ2〜4本が必要になります。

自立するテントなので、風が弱ければペグなしで使用できそうです。

内容物

左から(フライシート+インナー)、付属品、ポール、説明書

付属品

左から:収納袋、アイアンハンマー、スタンディングテープ、スチールペグ、張り綱

アイアンハンマーとスチールペグの重量は約2.7kg

アイアンハンマー

重量:566g

コレ、昔欲しかったやつ(^ω^)

ペグハンマーは他に2本持っているのでコイツは使わないかなぁ。

スタンディングテープ

一度つかったらこの形に束ねるのが難しそう^^;

小さい2個のテープは、恐らく下の図のように左右に渡して、補助ポールを固定する為に使うと思われます。

(※便宜上、この記事では補助ポールと記述していますが、マニュアルではポールB、ポールCと記載されています)

via キャンパルジャパン

張り綱

長さ:2m

太さ:5mm

ロープの色は純白。ゴールドの自在金具つき。

シンプルでイケてます。他にも張り綱は持ってるけど、コレを使うと思います。

ポール

ポールを収納した時のサイズ:62cm x 13cm

重量:2.7kg

中央の写真の左から:メインポール、前室ポール、補助ポール x 2

(※便宜上、この記事では前室ポール、補助ポールと記述していますが、マニュアルではそれぞれポールC、ポールBと記載されています)

PVCマルチシート

こちらはオプション品のグランドシートです。

耐水圧10,000mm以上と強烈スペックで、厚みもあってしっかりしています。

ちょいと前までのオガワのテントには、このPVC(ポリ塩化素材)シート以外に、薄くて軽くて安いポリエステル素材のグランドシート(いわゆるフツーのグランドシートです)がラインナップされていたのですが、どうも最近の小川テントには高価なPVC素材しか存在しないようです( ;  ; )

ま、重量は増しますが、車で運ぶし断熱効果も高そうなのでコレを買いました。

まとめ

重量

フライシート:3.6kg

インナー:2.1kg

ポール:3.7kg

小計:9.4kg

付属品:約3.6kg

・ペグ20本:約2.1kg

・ハンマー:566g

・スタンディングテープ+ガイロープ:700g

テントとポールの収納袋:300g

合計:約13kg

サイズ(実測値)

・本体収納袋:幅65cm x 直径25cm

↑ポールも同じ収納袋に入れたサイズです

・ポール収納袋:幅62cm x 直径13cm

本体収納袋はかなり余裕のあるサイズです。

収納作業時にキツくて苦労することは無いと思います。

感想

早く使ってみたいっス!

来週試し張りしに行こう!もちろんバイクで!

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥70,916 (2019/12/07 07:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

ティエラリンド 試し張り

ティエラリンドを使ってみた

MotoGP 2019 ティエラリンドでキャンプステイをしてみた

ティエラリンドで雨の晩秋ふもとっぱらキャンプ【専用グランドマット】

デュオキャンプ用テントの再考