huluでMotoGP 2020の日本語解説つきバーチャルレースを観よう!

コロナウイルスの影響でMotoGP 2020の開催が、第1戦カタール以降中断しています。

※カタールはmoto2、moto3クラスのみ開催されました。

今年は日本GPも中止が決定して残念ですね。

motogp.comでは定期的にMotoGPゲームを使ったバーチャルレースが開催されています。

このレースはMotoGPライダー本人がゲームを操作しているのがポイントです。

6月までに5回開催され、その動画はmotogp.comで配信されているのですが、皆さん母国語を使って喋ってるので何を言ってるのかよくわからんのです。

なので私は全然チェックしていませんでした^^;

ふとhuluをみると、第4戦のみ日本語解説つきのバーチャルレースが配信されていたので見てみました。

いや〜面白いです!笑えますので是非見てください!

ギャラリー

レース前の雑談シーン

本家motogp.comの映像だと日本語字幕がないので何を喋ってるのか分からないのですが、huluの放送は日本語字幕つきで助かります。

▼フランセスコ・バニャイア選手。こんなことを母国語で喋ってたようです^^

▼バレンティーノロッシ選手。なんかマヌケで笑えます。

▼中上貴晶選手。前回カミカゼアタックをしたことを突っ込まれている様子。

すべて緊張感がなくて笑えます。

レース中の一コマ

▼ロッシ転倒の瞬間。隣にいる彼女が叫んでたようです^^

▼ゲームだけど、まるで本物のレースを見ている様な映像です

中上貴晶選手のインタビューシーン

▼日本語で喋っているので安心して見れます^^

huluでMotoGPバーチャルレースを見る

huluで「motogp」と検索すると、番組が3つ出てきます。

▼バーチャルレースはこのチャンネルに上がっています。

スマホで見るには?

スマホで見ようとすると、どこにバーチャルレースがあるのか分かりにくいです。

次の手順で見てください。

▼huluアプリを起動し「motogp」と検索し、チャンネルを選択します。

▼下段にあるメニューから2020年を選択するとバーチャルレースが出てきます。

7月19日よりレース再開!huluで見るのがおすすめ

残念ながら2020年の日本GPは中止になってしまいましたが、7月19日よりようやく欧州のみでレース再開が決まりました。

レース期間中はmotogp.comでライブ中継が見れますが、解説は全て英語です。

huluなら予選と決勝レースを日本語解説付きで見れるのでお勧めです。

▼こちらの記事に詳しく解説をしています。

関連記事 MotoGP 2020年シーズンの見どころ MotoGPクラス【初心者向け】自宅で観戦するベストな方法

huluは2週間無料でお試し視聴ができます。

MotoGP以外に6万本以上の作品も見れるので、933円/月(税抜)という価格を考えるとかなりお得です。

2週間お試しだけして、解約するのもアリですね。

\今なら2週間無料で体験可能/