週刊Kindle Paperwhite 徹底活用 第4回 【読書の習慣化記録】

この記事は、物欲に負けて買ったKindle Paperwhite 2018(第10世代)をボロボロになるまで活用しまくって、何度も挫折した読書の習慣化をモノにする記録です。

先週の成果 2020/02/03〜02/02/09

先週は2冊読破しました。

このお姉さんはフィクションです

【読破率:100%】

魔が差しておすすめに載っていたエ◯チなマンガをポチってしまいました^^

主人公が河原で酔っ払って半裸で寝ていた女性を救う。

その女性は、なんと!偶然にも翌日から主人公のマンガ制作事務所で働くアシスタントであった!

あとは皆さんのご想像通りです…と言いたいところですが、お楽しみシーンは無しでした^^;

こういったほぼ絵だけの漫画だと、Kindle Paperwhiteの微妙に小さい6インチ液晶でも問題なく読めます。

うむ、検証になった!まぁ、たまにはマンガも良いでしょう!!

ゲーム理論の思考法

【読破率:100%】

前回読破した「世界一わかりやすいゲーム理論の教科書」から、もう少しゲーム理論について深掘りして学びたく読んでみました。

基本的な事は、上記の本を読んでおけば問題なかったです。

こちらの本は事例がかなり多く、より理解度を高めることができます。

ゲーム理論の基本は以下のとおり。

  1. ゲームの構造(問題の全体像)を把握する
  2. 起こりうる未来を予測する
  3. 適切な解決策を見つける

ゲーム理論に関しては、この本を含めて2冊しか読んでいないレベルですが、その中心になるものは心理戦のように感じます。

そして最も重要視しないといけないと感じた事は、次の2点です。

  • 物事を長期的にみて、冷静に先を読むこと
  • 人の心や感情を考慮しないと問題の本質は見えてこない

この本は特に終盤のバブルと投資のカラクリ話が面白いです。

ゲーム理論は日常生活の中で直面している問題も対象になるので、賢く生きていくために概要だけは押さえておいた方が良いでしょう。

created by Rinker
¥613 (2020/02/20 10:00:00時点 Amazon調べ-詳細)

▼最初はコチラの方がお勧めです