F750GSにTOURATECHのZEGA PROトップケースをつけてみた

BMW純正のトップケースは容量のわりにデカイ!

もっとコンパクトで無骨なトップケースが欲しい!ってことで前から気になっていたTOURATECHのZEGA PROトップケースを付けてみました▼

まとめ動画

キャリア

ZEGA PROトップケースをF750GSに取り付ける選択肢は、純正キャリアにゲタを履かすかキャリアごと交換する方法の2択になります。

ゲタを履かす

TOURATECHでこんなゲタが販売されています▼

出典:TOURATECH JAPAN

ゲタを履かせた分、トップケースの最上位が高くなってしまうので、コンパクトな25Lケースを買うメリットがありません。

それとトップケースとキャリア間の隙間が気になったので、導入を見送りました。▼

出典:VIRGIN BMW.com

キャリアごと交換する

で、最近ようやく日本に入ってきたTOUARATECH F750GS/F850GS専用のリアキャリアに飛びつきました。

価格もゲタと大差がなかったので、こっちにして良かったです▼

キャリアを交換したことで、もう純正トップケースは付けられません。

純正は容量可変式なので、便利なんですけどね^^

ちなみに純正キャリアはコレです▼

純正キャリアとTOURATECHキャリアの比較

純正キャリアを重ねてみると、グラブバーの取り回しに違いがありました▼

タンデマーにとってどれだけ影響が出るのか気になりますが…純正キャリアでタンデムしたことが無いので比較できません(><)

パイプの太さはBMW、TOURATECHともに直径19mmでステンレススチール製です。

純正キャリアの重量は2.5kgでしたが、TOURATECHキャリアの重量は測り忘れました。

重くなった印象はありません。むしろ少し軽くなっているのではないでしょうか??

お姿

トップケース

当然ですが、見た目で明らかにZEGA Proの方が一回り小さいです▼

見た目に安っぽさは微塵もありません。

メーカーの紹介文そのままですが、「厚さ1.5mmのアルミニウムプレートを特別なリベット留めで組み立てられたケースは、蓋を閉じることで構造的にも強固になりねじれにも耐えるタフな作りとなっています。」との事なので、剛性も問題ないでしょう。

あと上蓋の四隅にベルトを通して、荷物を載せられるのがステキです。

装着時のお姿

装着時もコンパクトです。

サイズ比較

純正 ZEGA Pro
容量 25L、35L可変式 25L
サイズ 幅:440
奥行:380
高さ:260(320)
幅:400
奥行:315
高さ:180
重量(実測) 6.8kg 4.2kg

ZEGA Proの方が軽いですね。

そもそもF750GSの車体自体が重いので、常にトップケースの装着が前提なら車体の軽量化になります。

その他、ZEGA Proの内部や取り付け、取り外しの感想は動画をご覧ください。

コスト比較

私のように純正トップケースに違和感のある方は、最初からZEGA Proにするのもアリです。

純正 25L~35L ZEGA Pro シルバー
トップケース ¥65,780 ¥52,459 (25L)
¥57,552 (38L)
キャリア 不要 ¥27,401
合計 ¥65,780 ¥79,860 (25L)
¥84,953 (38L)

※いずれもキーシリンダー、工賃が別途掛かります。

ZEGA Proの色を一番安いシルバーにすれば、純正との価格差は¥15,000程度です。

しかしZEGA Proの38Lと25Lの価格差は、たった¥5,000しかないですね^^;

トップケースだけで価格を比較すると、純正もTOURATECHも価格差はありません。

ZEGA Proは色が3種類あって、ブラックが一番高いです。

アルミ25L シルバー25 ブラック25L
¥52,459 ¥60,500 ¥63,668

私は純正色と見栄えにそれほど差のないブラックを選びました…高くつきましたが(><)

こういうのは妥協したら後悔します。

感想

純正の容量可変式トップケースは便利です。

いざって時に容量を拡張できる事が最大のメリットで、純正以外では代用がききません。

しかし好みの問題ですが、どうしても純正トップケースのデザインが気に入らなかったので、思い切って交換して良かったです。

ZEGA Proの容量は25L(38Lバージョンもあります)と小さめですが、日常的に使うには十分な容量です。

容量が足りない時はトップケースの上に荷物を縛り付けられるし、そもそも私は小型のリュックも併用しているので問題ありません。

BMW純正のアルミパニアやトップケースもTOURATECH製なので、品質も問題ありませんね。

ただ唯一の問題はコストですが、もし新車でF750GSやF850GSを買う場合、最初からZEGA Proにしてしまえばそれほど純正のプラスチックケースと価格は変わりません。

自己満足ですが、無骨なデザインが一番気に入ってます^^

製品ページ(TOURATECH)

ZEGA Proトップケースラック(グラブバー付き)

ZEGA Proトップケース(ブラック)25L

関連動画

関連記事

F750GS 純正トップケースの感想とTOURATECH ZEGA PROトップケース